茨城県 新築 改築 リフォーム

2011年11月08日

家族が仲良くなる間取り 新築 リフォーム 茨城 

<クリックすると拡大します。

廊下のない家です。

皆様おかげさまで元気に生きております。

オンリーワンハウス有徳
リフォームスタジオコメットの星です


上の写真は玄関ホールから扉を開けて入ったところの画像。

況紳侈魅ッチン。

廊下を作らないので

お子様は将来必ずキッチンとリビングを通過して自分の部屋に行くことになります。

コレが大事。

必ずコミュニケーションをとれる状況を作るということですね。

オンリーワンハウス有徳、スタジオコメットでは

廊下があったとしても、なるべくリビングに集まれるように設計を心がけています。

家族のための家であって、家のための家族ではないからです

そしてさらにいえば、子供を育むための家であって、それ以上の優先事項はないからです。


そんな思いで家を作っています。新築にせよりフォームにせよ。

では。

studio_comet at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月06日

大黒柱 新築 茨城 自然素材の家

DSCF7226<クリックすると拡大

皆様こんにちは

オンリーワンハウス有徳
リフォームスタジオコメットの星です

おかげさまで生きております。

上の写真。太さ30センチ超の大黒柱です。

当社の家では間取りの許す限り

一本・太い柱をいれるような基本設計をしております。

祈りを込めて。

100年を超えるまで愛されるように。家族を守るように。


ま、単純にかっこいいからなんですけれど(笑)

当社の家は四角い外観が多いため、内観と外観のギャップが激しいらしいです。

製作側からすれば合理性と必要性からのデザインなのですが

おおむね若い世代のご家族からはご好評いただいております。


そのあたりの考え方についてもまたお話しますねー。

ではよい週末を。




studio_comet at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月31日

茨城 境 新築 自然素材の家 

写真 11-10-27 15 45 45

みなさまこんにちは

ブログ本文を書くのがえらい久しぶりになってしまった

オンリーワンハウス有徳 

リフォームスタジオコメットの星でございます。

おかげさまで生きております。


さて上の写真。前の回の基礎のおうちです。

もうすぐお引渡し。

いい感じになってきました。

写真 11-10-27 15 48 30

LDKでございます。

よくみるとキッチンの下に木目が。。

そうなんです。これはご家族の身長が高く既製のサイズでは低すぎるため

キッチンの高さを上げましたー。

快適な調理は家族の幸せ

楽しんで料理してくださいませー!


さて、床はこだわりの近県杉材30ミリ普通のおうちの三倍近くある床です。

杉の床は断熱性が高く足触りも柔らか、固すぎないので子育てにはぴったりです。

ころんでも怪我をしづらい面があります。

その床を植物性の自然塗料で仕上げ、汚れや染みの防止をします。

30ミリあれば100年以上持つだろうと思うのです。

なぜかというと古民家改修解体のおり、

表廊下の床の厚みはだいたい24ミリでした。

そのお家はみな100年から150年を経過しています。

ですからその上をいく30ミリ。

すべすべで、傷がついてもその下も本物。ずっと愛せます。


その下には新聞紙のエコな断熱材 セルロースファイバー がびっちり吹き込まれています。

外壁側にも、天井にも。だから家が暖かい、そして夏もエアコンでもすぐ冷えるし。風邪が抜けるように設計してあります。


さてさて、ここでの暮らしが楽しみですね〜。

ではまた。


studio_comet at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月06日

打ち合わせは楽しい!茨城 自然素材 新築

潮来市にて

お打ち合わせ、初回のプランプレゼンです。

まず今回は二つたたき台をお持ちしました

そこからお客様のご要望、イメージを一緒に探して

その場で新しいプランをお作りいたしました。

土地の有効活用と今ある井戸などを生かし

南面を広くとったプラン

光に包まれたおうち

でもって、家にいるのに毎日がリゾート!

お父さんの日曜日のための工夫も。



いいかもしれません。

ご主人にも喜んでいただけました。


もっと形になってきたらまたここでもご紹介しますねー。

では

studio_comet at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月20日

国産材 杉 ウッドデッキ 茨城 栃木 埼玉 千葉

みなさまこんにちは!
オンリーワンハウス有徳
  リフォーム スタジオ コメット
                               星 輝夫でございます!

iPhoneから初ブログ
Wさま邸の
国産杉のウッドデッキです( ̄▽ ̄)

杉というと腐りやすいイメージがあるかもしれませんが、赤身の部分はヒノキより強い事がある程です〜。

さらにそこに一手間加えて、三十年近い耐久性を持たせる事に成功しました。

それによって,イペ、ウリンなどの木を使うのに比べて
・コストダウン
・東南アジアのマングローブの森を守る
・日本の山を再生する
・輸送で出るco2排出量削減
・杉ならではの柔らかい足ざわり

などなど、お客様に沢山喜んで頂けるウッドデッキが実現しました〜!

お問い合わせは
0120-87-5626
info@comet-jp.cc

もしくはリフォーム スタジオ コメットのホームページからお問い合わせくださいませ〜。

ではまた、


  オンリーワンハウス有徳
  リフォーム スタジオ コメット
                               星 輝夫


studio_comet at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月09日

基礎工事 配筋 暮らしたい家 茨城

DSCF6880
















基礎工事の様子です。(だいぶ時間が空いていますが


みなさまこんにちは

オンリーワンハウス有徳
リフォームスタジオコメットの星です。

かなり細かく配筋が入っています。
この配筋にアースを取って地面を流れている微弱な電流
のバランスをとる。ということも当たり前に行われています。

効果の程は実感しづらいかもしれませんが
アース棒一本のコストは非常に安いので後戻りのできない基礎工事の時にしかできないことをやっておきます。

ここから基礎の立ち上がりの枠を組み
コンクリートの流し込み作業が行われます。

DSCF6912

















立ち上がり枠を組んだ写真です。

さてこの先にはお施主様にはあまり知らされない

基礎の真実が待っています。

基礎工事は土台を載せ、家を支える大事な工事です。

基礎の上が丈夫でも、基礎が弱い、寿命が短ければ

取り返しが付きません。

それを無視した家づくりはしてはお客様に申し訳ないのですが

業界では「お客様に申し訳ないこと」が横行しているのも事実

私は不器用にも気づいてしまったら

知らん振りができない人間ですので、皆様にもお伝えしちゃいます。

では次回はその「基礎」の大事なことをお伝えします。

こう御期待!

studio_comet at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月28日

地盤改良 砂利杭 新築 茨城 牛久 家族と光の家

皆様ご無沙汰しております。 

さて、今日は茨城県 牛久市からのレポートです。順次紹介していきますね。

コレなんだと思います?

砂利がところどころに。。。

でっかいドリルもあります。
D
















実はコレ地盤改良の工事風景なのです。

地盤改良といえば

普通はセメントを流す柱状改良

鉄骨を差し込む鋼管による改良

などが一般的ですがこのWさま邸から

オンリーワンハウス有徳は

石、砂利による改良を標準採用といたしました。

コンクリートよりも地震に強く

鋼管よりも寿命が長い>石は基本的に腐りませんし錆びません

万が一更地にして売るときに、埋まっている砂利の撤去をしなくてもいい

コンクリート、鋼管は撤去費用がかかります、数百万円単位で。。

以上の点から見ても砂利杭のよさが見て取れますねー。


で、こんな感じになります。

DSCF6864

















穴を開けて、そこに砂利を入れながらドッカンドッカンたたきます。

すると下だけでなく横の土まで固まって締まって行きます。

手を入れた地盤全体が強くなるのも特徴です。

更に砂利なので水が中を通りますので
大地震のときの地盤の液状化現象にも強いです。

横浜ランドマークタワーが海の上で地盤改良するのに砂を使ったのと似ているかもしれません。

コレからもっと勉強して更に家族を守れる家を実現していきます!


ではまたつづきを書きますね。

studio_comet at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月01日

茨城 牛久 建築 設計 Half Vault House 自然素材の家

IMG_0305

皆様先日ご紹介いたしました

茨城県牛久市にて建築予定で設計中の

Half Vault House

実際の土地に家の外郭にロープを張り

実際に立てる場所を決めます。

駐車スペースとウッドデッキのスペースに折り合いをつけて

写真のとおりロープを張りました。

IMG_0306

道路側から

はるかに広がる田園風景

それをしっかり借景し

太陽の恵みを十分に受けるように


Wさまご家族の

自然で シンプルな 

新しいけど懐かしい

そんな暮らし

実現に向けてスタートです。

studio_comet at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月24日

設計 住まいの試着 新築 茨城 牛久 Half Vault House

9cf36a47.jpg


5420380b.jpg


茨城県牛久市にて建築予定で設計中の

Half Vault House

がらんとした家は寂しい

では大きすぎないのに広く使えて

家族がいつも一体感をもって暮らせる家ってどんなだろう。

家の本来の機能性、他人が家族になる場、子供を育む場

その上で、趣味、ライフスタイル、好み。

今回は「かわいく明るく楽しく暮らす」

新しい Country styleが実現しそうです。

家づくりには優先順位があります。

健康に暮らせること

寿命が長いこと

家族のコミュニケーションが取りやすいこと

メンテナンスに多くのお金がかからないこと

愛着が持てること



これが何位とはいえませんが

当社はこれに

地球と共生できること

というものを加えています。


寿命が長ければ。

冷暖房に余計なエネルギーを使わなければ

建てると同時に里山が再生すれば

さまざまあります


実現に至る壁もさまざまありますが

みんなが幸せに暮らせる家を。

新築でも

リフォームでも

精進していきます。

at 14:25|PermalinkComments(0)

2009年11月22日

見学三昧 新築 古河 小山 牛久 茨城 栃木

さて

今日は午後から

茨城県牛久市に建築予定のWさま御家族と

まーるい屋根のおうちを個別見学会

その後打ち合わせでした。

Wさま長時間のお打ち合わせおつかれさまでした。

夢が膨らみますね。

もうすぐ形になりますよ。



さて

ここのところブログも滞りがちだったのですが

お客様に励まされ、またと書き続けようと思います。

源遠ければ流れ長し

水のごとく


ではまた。

cd424801.jpg


at 20:09|PermalinkComments(0)