想う事

2009年01月25日

ありがとうございます しっかり生きています



激務。

こんばんは

オンリーワンハウス有徳

リフォームスタジオコメット

の星でございます。


とにもかくにも

今日はお引渡し式。

bbc6ceb3.jpg


dd6c0830.jpg


eb7e8565.jpg


09e620bd.jpg



Iさまおめでとうございます!


スタッフ一同がんばっております。

今日も働こう!


さて

また明日。あ、今日ですね…


また今日!





at 00:38|PermalinkComments(1)

2009年01月18日

ナポレオンと私

皆様こんばんは

今日は午前中見学会の御案内をして

午後は水戸に行ってきました。

茨城県近代美術館に行ってきました。

内容はこちら

券をいただいたのでありがたく午後お休みをいただきました。


軍事の天才というわけではなかったのですね。

皇帝に即位したときに

ベートーベンが激怒したくだりには

熱くなりましたね。


英雄の波乱万丈、悲喜こもごもが勉強できて

楽しかったです。


結局誰のための戦いかということを忘れたときから

衰亡が始まるのですね。


ナポレオンもはじめは民衆のための戦いでした

当社はお客様のためです。広く言えば民衆のためともいえますね。

本気で社会のために働くということは

強い想いが必要ですし

勇気も要ります。

そんなことを思いました。






たまにはこういうものに触れないといけませんね。

では

さあ、仕事をしよう。

また明日。



at 19:32|PermalinkComments(0)

2009年01月13日

まだまだこれから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これは茨城古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林)と北関東にて自然素材新築リフォーム改築をして
お客様と一緒にオンリーワンハウスを創っている工務店材木商二代目ブログです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



皆さんこんばんは

オンリーワンハウス有徳の星です。

ご機嫌いかがでしょう。

いくつかのオンリーワンハウス

工事が進行している中、

設計作業も進行しています。

6e6ac863.jpg


b0574a81.jpg



構造の検討をしたり

微妙に変わったり、

細部を直したり。

現場管理の仕事もしながらですが

クオリティーに妥協せず。

ですね。



ここも「住まいの試着」をしてイメージの共有をさせていただいております。


ここで平面図立面図のみの打ち合わせですと

「あれ?こんなイメージだったかなあ」

ということが起こります。

これはお客様も私どもも職人さんたちも不幸です。

これを極力なくしていくのは

打ち合わせをする工務店側の義務です。


皆様、家づくり打ち合わせ中に

もしこうした試着がなかったら

試着はしないんですか?」

と聞いてみてください。


お客様からお預かりするお金と時間と希望を

「どう思っているのか」

がよくわかると思います。

厳しいようですが、それくらいのことができていないのに

「家のほうはしっかり建つから、そのくらいはいいじゃない」

とそこをさぼっていたら、家づくりのパートナー失格です。

もちろん自分自身も含めてそういったことがないように

自省したいと思います。


「逃げない・裏切らない・学び続ける」

「恩知らずは人間にとって最も重い罪悪」


お客様にご飯をいただいていることを忘れずに

精進して参ります。


そうすればこれからもっと面白くなると確信して。

◆◆ 茨城西 栃木 埼玉 住まい新築リフォーム改築相談受付 ◆◆

資料のご請求はこちらから<クリック

家作りについてのご相談はこちらから<クリック

新築茨城 新築古河市 新築栃木 リフォーム茨城 リフォーム栃木
オンリーワンハウス 有徳 リフォームスタジオコメット
フリーダイヤル: 0120-87-5626
〒306-0405 茨城猿島境町塚崎992-1
TEL 0120-87-5626 FAX 0280-87-4998
e-mail : info@comet-jp.cc

at 23:49|PermalinkComments(0)

2008年12月31日

今年も終わり

「思えば遠くへきたもんだ」




5年前

実家に帰ってきたときには

このような状況になるとは思っても見ませんでした。


挫折

帰郷

驚天動地の出来事

決意

そんなことが

五年前に一気にありました


その次の年住宅事業を始めることになります。

私一人でしたし

知識もありません。

お客様にご迷惑をおかけしたこともあります。



いつしか

仕事に意味を見出します。

それはいつか使命感となり。

お客様に提供するもの

お客様からいただくもの

を考えるようになりました。


さて

わたしはお客様からお金をいただいています

チャリーン。というだけのお金ではなく

それで生きているのです。


その意味を胸に深く刻んで

来年も仕事に取り組みたいと思います。

商売でもなくビジネスでもなく

仕事に。


ありがとうございました

そしてこれからもよろしくお願いいたします。

at 23:48|PermalinkComments(0)

2008年12月13日

一日デスクワーク 新築 リフォーム 茨城 栃木 埼玉 群馬 千葉

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これは茨城古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林)と北関東
自然素材オンリーワンハウスを創っている工務店材木商二代目ブログです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は一日デスクワーク

考え、

図面を引っ張り、スケッチパースを作成

調べもの、

お客様へのご連絡。

様々進みました。

あとはこれらの整合性をとって形にしていきましょうか。

f45be651.jpg


今日の成果の一つ。群馬県館林市のMさま邸のパース

素敵でしょ?

これから色づけしていきましょう。

ではまた明日。

◆◆ 茨城西 栃木 埼玉 住まい新築リフォーム相談受付 ◆◆

資料のご請求はこちらから<クリック

家作りについてのご相談はこちらから<クリック



オンリーワンハウス 有徳

フリーダイヤル: 0120-87-5626
〒306-0405 茨城猿島境町塚崎992-1
TEL 0120-87-5626 FAX 0280-87-4998
e-mail : info@comet-jp.cc

at 23:21|PermalinkComments(0)

2008年11月16日

幸せな仕事

今日はお通夜

お客様の同居されていたお父様がなくなったためです。

新築して一年半ほどお住まいでした。




口々に「ありがとうございました」と

新居を喜んでおられたとのこと。


先日見学会を行った古河のお宅でも

お客様が率先して

当社の宣伝をしてくださった。

やはり「ありがとう」と。






今建築中の宇都宮のお宅でも

「ありがとうございます」

と会うたびに言ってくださる。


幸せな仕事ですね。

ありがとうございます。


お客さんのために

と、恥ずかしげもなく言える環境は

幸せですね。


一件一件の建築が社会を変えゆく因となる。

建築を通した当社とお客様

お客様とご家族

そして社会との

絆を作りゆく会社でありたいと思います。




at 22:35|PermalinkComments(0)

2008年09月14日

本当に 光熱費ゼロの家 茨城 栃木 埼玉

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ自然素材ブログに参加しています。
今日は何位でしょう?茨城 栃木版にも参加しています。ぽちっとご協力お願い致します。



7fb17cbb.jpg


最近夜な夜な

お客様のプランを考えたりした後

ない暇を見つけては

いろいろと思索しています。


これからお客さまに住宅を提供していく上で

どうすればお客様の命を守れるのか

生活を守れるのか。



最近ある結論に達しつつあります。


断熱層が500ミリある家

ならばどうか、という推論です。

理論上北関東であれば

夏の一時期を除き

冷暖房の類は一切いらないはずです。

冬は人間の発する熱調理に使う熱だけで

暖房は要らない。

すると

生活に使うお金から

冷暖房費が消えます。

今普通の4・5人家族の家庭で年間20万円くらいは

電気、灯油、ガスに使っていると仮定する。

それを5万円ほどにする。

※もっと減ると思います
 当社のセルロースファイバー住宅は
 9人家族で月7000円平均のデータが
 あります。

そして太陽光発電で売電を月に8千から1万円売る。

すると年間で7万円のプラスになります。

7×10年 70万円

7×20年 140万円

7×30年 210万円 

光熱費がゼロになった上に

これだけの余剰金が出ます。

もともとかかったはずの電気代20万円

+余剰金7万円で年間27万円の投資の回収ができます

今のところ計算すると4人家族想定で

初期費用としてかかったお金を20年で回収できるでしょう。

これなら自分でも建てたいし、投資回収した後は

ますますお得でしょうね。

太陽光発電の機械は30年もつというお話ですから

残った10年で次の太陽光発電モジュールを買う資金を

余裕で貯められますね。

そのころには太陽光発電機の値段も落ち着いていることでしょう。

そんなことを考えながら夜は更けゆきます。


実は断熱層を厚くすることによる副次効果がさらにありますがそれはまた後日


f658d387.jpg



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ<自然素材ブログに参加しています。ぽちっとご協力お願い致します。

◆◆ 茨城西 栃木 埼玉 住まい新築リフォーム相談受付 ◆◆

資料のご請求はこちらから<クリック

家作りについてのご相談はこちらから<クリック



オンリーワンハウス 有徳

フリーダイヤル: 0120-87-5626
〒306-0405 茨城猿島境町塚崎992-1
TEL 0120-87-5626 FAX 0280-87-4998
e-mail : info@comet-jp.cc

at 15:25|PermalinkComments(0)

2008年06月14日

志の伝播

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ<自然素材ブログに参加しています。ぽちっとご協力お願い致します。


今日のお話は

実はお施主様にも重要です。



志ある住宅業者のコミュニティ

はいからモダン物語

というものがあります。

120社を超える勢いです。

私はそこで講師の大役を仰せつかっています。

13日

七月度の研修がありました。

変革研修という名前が付いています。

e05b9bac.jpg


5aa90af3.jpg



何を変革するのか?

はじめの紹介では売上を上げるためとか

そんな紹介です。

当社もこのコミュニティに入って売り上げが上がりました。

しかし売上げが上がったのは結果です。

変わったのはなにか?

「愛情」です。

事業を始めた時、一番うれしかったのは

「よくやってくれた、ありがとう」

というお客様の笑顔だったのでしょう。

しかし慣れとは怖いものです

いつしか売り上げや効率、そういったものばかり気になるようになり

かけがえのない一つの

「ありがとう」

に感動できなくなってきます。

建築業の場合ですが

実はセオリーに従えば

大体同じようなものが出来上がるようになっています。

すると

「あれ?自分の会社を選んでもらうとお客様には何のメリットがあるんだろう」

ということになります。

そこからお客様が固有名詞から数字に変わってくるのです。


私の場合は数字に変わる前に仕事を辞めたくなっていました。


しかし

はいからモダン物語自然素材に出会い、

人の命を守る家に出会うと

あの時の感動がよみがえってきます。

「私の仕事で現実にお客様を守ることができる。」

この想いは

お客様に対する愛情に根拠をくれます。

「自分たちを選んでもらうことで明確にお客さまにメリットがある」

わけですから

堂々と朗らかに「お客様のために」働けるのですから

さて

今回も志を同じくする仲間が増えました

私の会社だけでは全国は守れません

しかし志を同じくする人たちが集まれば

守る力は増えていきます

こうやって一歩一歩住む人を守れるが増えていく

やりがいのある仕事です。

さてそんなコミュニティのHPも紹介しておきます。

http://www.haikaramodern.net/



にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ<自然素材ブログに参加しています。ぽちっとご協力お願い致します。

◆◆ 茨城西 栃木 埼玉 住まい新築リフォーム相談受付 ◆◆

資料のご請求はこちらから<クリック

家作りについてのご相談はこちらから<クリック



オンリーワンハウス 有徳

フリーダイヤル: 0120-87-5626
〒306-0405 茨城猿島境町塚崎992-1
TEL 0120-87-5626 FAX 0280-87-4998
e-mail : info@comet-jp.cc


at 20:01|PermalinkComments(0)

2008年05月28日

やっぱり私は

良心でしか仕事ができないのだと思う。

当社は小さい会社です。

株式会社という形態は取っていても

親戚以外に株を持っている人はいません

ですから

時には理念に合わない仕事もしなくてはいけない時もある




と考えるのが普通でしょうし

いわゆる「大人」「社会人」

なのでしょう。

わたしも来月には29歳になりますから

世間の常識は身につけているつもりです。



が、

「お客さまの健康を害する仕事」

「お客様の見方に慣れていない仕事」

こういうことをしてご飯を食べるわけには

いかないのです。

気に入らないとか

こうしたいからだとか

そういうことではなくて


自分自身信じられないくらい

落ち込むのです


シックハウスの現状を知って間もなく

まだ社内が「そんなもんかね」


というくらいの認識だった時

わたしの担当以外の現場ではやはりビニールクロスが貼られていきました。

それを目にして、

またビニールクロスを禁止する以前からの当社建築物件のオーナー様を訪問させていただいて

感想をお聞きしたとき

「しばらく目がちかちかした」

というご意見を伺ったとき


ひどく落ち込みました。


しばらくは仕事をする気が全くなくなりました。


そんな私ですから


良心にそぐわない仕事をしていたら

きっと三日くらいで再起不能になります。


弱いですね。

でも、経済的価値、ということを最優先にしていないから

志ある同業の方からは信用してもらえるのでしょうし

なにより、お客様から信頼をいただけるのでしょう。


弱さは強さになる。

そう信じてまた一歩また一歩

家づくりから社会を変えていく決意です。

at 18:04|PermalinkComments(2)

2008年05月04日

地産地消はECOだけじゃない

久しぶりにぼーっとしておりますと

いろいろと考えます。



d0ad086d.jpg

さまざま考えると

当社の場合内装材は必ずしも国産県産でないことがあります。

それはたとえば床材

床材で県産材となるとほぼヒノキ

ということになります。

すると今度はアレルギーの問題が出てくるからです。


当社では必ずご家族のアレルギーの有無を確認しています

すると杉にアレルギーがあったり

ヒノキにあったりすることもあります。

その場合、北欧パインを使ったり、輸入された樺材(カバ)を使用したりします。

そこについては県産材であることにこだわるよりも

居住性健康配慮を優先させたいと思います。

当然、アレルギーの問題がクリアされたら床材も県産材で対応させていただいております。

しかし構造材に関しては、杉、ヒノキ、ヒバ

これが現在手に入る現実的な価格の木材としては

最適なのではないかと思います。

よく「杉よりヒノキのほうが強い」

という話をさまざま聞きますがけしてそんなことはないようです。

先日、木材博士、岡野健先生の話をおうかがいした中では

杉はヒノキと遺伝子的にかなり類似しており

耐朽性の低さは流通する杉の質<早樹齢での伐採等

によるところが多いそうで、きちんと

「選ぶ目」をもって扱えば、ヒノキよりもリーズナブルに

とても耐久性のある家が建築できることでしょう。

そして伐採された場所と気候が近いところで建築することが

まさに長寿命住宅の礎であることも認識されてきています。



環境に対する考えとしても

経済に対する考えとしても

建築物としての考えとしても

地産地消住宅はすばらしいものであると

オンリーワンハウスは考えています。

本物200年住宅を目指して

また業務に励んでいきたいと思います。



at 21:50|PermalinkComments(0)