自然素材 こだわり

2009年01月05日

地産地消 リフォーム 店舗 オフィス 茨城 栃木 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これは茨城古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林)と北関東にて自然素材新築リフォーム改築をして
お客様と一緒にオンリーワンハウスを創っている工務店材木商二代目ブログです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さて

お待ちかね

東京の

オフィス改装レポートです


根太を組んで床を張った所まで行きました。

すると今度はこのオフィスの象徴である

無垢の杉ルーバー

です。

459f5b09.jpg


さてこれを現実のものとするのは

職人の技

2cf11d36.jpg


貫きを加工したルーバーに通していきます

かなりジャストサイズに加工してあるので

手で押し込むだけでは入りません。

トンカチで叩き込みます。


192db7a8.jpg


数が増えてきましたね

だんだん出来上がりが見えてきました。

そして間隔を調整して固定し

8b1fffc5.jpg


立ちました!!

うーん、かっこいい。

d0b5ee98.jpg


緩やかな目隠し

緩やかに空間の意味が切り替わります。

今回はWAKUWORKS一級建築士事務所さんのデザインですが

ワクワクします。笑。

ではまたレポートいたしますね。

また明日。

◆◆ 茨城西 栃木 埼玉 住まい新築リフォーム改築相談受付 ◆◆

資料のご請求はこちらから<クリック

家作りについてのご相談はこちらから<クリック

新築茨城 新築古河市 新築栃木 リフォーム茨城 リフォーム栃木
オンリーワンハウス 有徳 リフォームスタジオコメット
フリーダイヤル: 0120-87-5626
〒306-0405 茨城猿島境町塚崎992-1
TEL 0120-87-5626 FAX 0280-87-4998
e-mail : info@comet-jp.cc


at 18:40|PermalinkComments(0)

2008年12月27日

オフィス 改装 自然素材 着工 現場レポート

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これは茨城古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林)と北関東にて自然素材新築リフォーム改築をして
お客様と一緒にオンリーワンハウスを創っている工務店材木商二代目ブログです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


4f9347aa.jpg


日本橋のオフィス改装

着工いたしました。

OAカーペットをはがし、

はだしで歩ける快適オフィスのために

根太材を打っていきます。


この後もう一度根太をクロスさせて配線スペースを確保します。

細かいレポートもまたさせていただきますね〜。

◆◆ 茨城西 栃木 埼玉 住まい新築リフォーム改築相談受付 ◆◆

資料のご請求はこちらから<クリック

家作りについてのご相談はこちらから<クリック

新築茨城 新築古河市 新築栃木 リフォーム茨城 リフォーム栃木
オンリーワンハウス 有徳 リフォームスタジオコメット
フリーダイヤル: 0120-87-5626
〒306-0405 茨城猿島境町塚崎992-1
TEL 0120-87-5626 FAX 0280-87-4998
e-mail : info@comet-jp.cc

at 13:00|PermalinkComments(0)

2008年12月26日

茨城 栃木 県産材 杉 オフィス 改装 自然素材

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これは茨城古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林)と北関東にて自然素材新築リフォーム改築をして
お客様と一緒にオンリーワンハウスを創っている工務店材木商二代目ブログです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1162a7f8.jpg


明日から始まる

日本橋のオフィス改装工事

下準備が出来上がっています。


オフィスの間仕切り

こので製作したルーバーで行います。

4cbe4f50.jpg


空間を緩やかに仕切る。

空気は流れ続ける。

こういったオフィス店舗改装にありがちな

空気だまりの心配もありません。

しかも

茨城県産を使用しています。

いい色味でしょう?

さてどんな完成になるのか

乞うご期待です!

◆◆ 茨城西 栃木 埼玉 住まい新築リフォーム改築相談受付 ◆◆

資料のご請求はこちらから<クリック

家作りについてのご相談はこちらから<クリック

新築茨城 新築古河市 新築栃木 リフォーム茨城 リフォーム栃木
オンリーワンハウス 有徳 リフォームスタジオコメット
フリーダイヤル: 0120-87-5626
〒306-0405 茨城猿島境町塚崎992-1
TEL 0120-87-5626 FAX 0280-87-4998
e-mail : info@comet-jp.cc

at 23:56|PermalinkComments(0)

2008年11月15日

無垢の窓枠 地産地消 栃木 宇都宮 木造三階建 まーるい屋根 自然素材の家


皆さん今晩は

本日もブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

オンリーワンハウス有徳

リフォームスタジオコメットの星です。

栃木県宇都宮市木造三階建まーるい屋根の自然素材の家

Iさま邸 今日は地産地消耐久性の高い窓枠のご紹介です。


6028231c.jpg


Iさま邸に取り付けられた窓枠。

茨城県八溝産の杉材です。

樹齢の進んだ幅広の材を

棟梁が一枚一枚削りだした無垢の窓枠です。

オンリーワンハウス有徳では

新築においては無垢の窓枠標準装備です。

なぜかというと

リフォームに携わっていて非常に気になったことがあったのです。

ある日お電話いただいた築10年ほどのおうち。

奥さまに促されて脱衣所の窓を見てみると


べろん。

窓枠の木目がはがれています。

このお宅は地域では有名なビルダーさんに建ててもらったおうちです。

木目は木ではなく、ビニールシートに木目を印刷したものだったのです。


ですから湿気の多いところでは

窓枠のシートの裏に湿気がたまり、

中のMDFという木の粉を成形したものを腐らせ

べろりと捲れさせてしまったのです。

さて、そんなに簡単に窓枠は交換できません。

日本の住宅独特の美学で窓枠の裏から

見えないように止められているからです。


そんなところがべろりと捲れているというのは

なかなか大変なことだと思います。

そういったことが当社は起きないように

無垢の窓枠にしています。

当然

・本物の木目でたっぷりの高級感

・物をぶつけてもへこむだけ(木目シートなら下地か見えてしまいます)

・時がたてばたつほど自然に色が変わり愛着がわく

という副産物まで付いてきます。

今の日本で普通のおうちを建てると「ヒノキの柱!」「オール電化」

というところに目玉を持ってきて、床も窓枠も偽物です

私たちは

住む人に

長年愛着をもって家を愛し、

長年家から愛されてもらうために


本物無垢の床材や窓枠を標準採用しています。


設備は20年もすれば壊れます。

だからと言って床や窓枠も変えていては経済的に大変ですし。

そのままにしておけば

べろべろにはがれたぼろぼろのおうちにしか見えません。

運よくはがれていなくても

それはそれだけ強烈な接着材で貼り付けているということです。


当然手作りの窓枠は高いものとお思いでしょう

しかし当社は材木商

高いものでも中間流通をカットすることにより

お値打ちに提供できるのです。

さてそうやって

Iさまのオンリーワンハウスは出来上がっていきます。

さてまた明日

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ<自然素材ブログに参加しています。ぽちっとご協力お願い致します。

◆◆ 茨城西 栃木 埼玉 住まい新築リフォーム相談受付 ◆◆

資料のご請求はこちらから<クリック

家作りについてのご相談はこちらから<クリック



オンリーワンハウス 有徳

フリーダイヤル: 0120-87-5626
〒306-0405 茨城猿島境町塚崎992-1
TEL 0120-87-5626 FAX 0280-87-4998
e-mail : info@comet-jp.cc

at 19:54|PermalinkComments(0)

2008年10月05日

無添加 家づくり とらーめん

ラーメンを作ってみました。



とりがらから鍋に放り込み、

桜エビとかつおを合せ、玉ねぎ、長ネギ、林檎を入れる。

圧力なべで一回、上澄みを移して

醤油ラーメンに。

1ff18766.jpg


そのあとの残ったとりがらなどなどを

ぐらぐら煮込み

、白湯塩ラーメンに。

9df23899.jpg


昼間半日のお休みをいただいて友人とバーベキュー。

その時に友人たちに食してもらいました。

好評だったようで何よりです。

チャーシューも煮玉子も手作り

スープに化学調味料を一切使っていないことを伝えると

びっくりしていました。

手間をかければ化学調味料に慣れた舌にも

おいしく感じるラーメンは可能なようです。





なんだか料理と家づくりは似ているなと感じました。


どんなものを作るのか計画し

材料を選び

手間を惜しまず下準備をし

火にかけた鍋を見守り

最後にどんぶりに移し麺をいれ

具を入れて彩りを得

食べてくれる人に出す。


どんなに包丁を使うのがうまい人でも味付けで

台無しにしてしまうことだってあります。


家でいえば、せっかく長持ちする柱を使っているのに

土台が薬剤を注入した栂(つが)だったり。

合板フロアビニールクロスシックハウスになってしまったり。


それはないでしょう。自分で食べれますか?

というようなことが、家づくりでも起きています。

「そこの社長さん、お客さんに出している家に住めますか?」

自分の家は無垢で作るのが当たり前でしょうね。

害があることを知っていて出したのであれば

薬害と同じことになります。知らなくても結果は同じですが。



さて、食も住も生活必需です。

食の安全は叫ばれていますが

住の安全は耐震のことばかり、

健康を損なう、財産を損なう。

といった視点の対策はまだまだ不十分と言わざるを得ません。

「見た目より、便利より、大事なことがあるだろう?」

見えない空気をないがしろにして遺伝まで損なっては、孫、ひ孫に怒られますね。

そういえば地球温暖化も目に見えない二酸化炭素をないがしろにし続けたから大問題になっています。

大事なことは目に見えないからこそ

気がついた時点で変えないといけないんですね。




おッとラーメンからずいぶん話が大きくなってしまいました。


たかがラーメン、されどラーメンですね。

ではまた。

at 23:02|PermalinkComments(0)

2008年10月01日

さげふり

茨城県猿島郡境町

自然素材の家CUBEE

Aさま邸です。



稲毛田棟梁

「さげふり」

を使って玄関ポーチの柱の垂直を取っています。

ここはプレカットではなく手刻みなのです。

7127fd69.jpg


c15c6fbb.jpg


おもりが糸の下についていて

上下で距離を測ると垂直かどうかがわかる。

墨つぼと同じく大工仕事必需品のひとつです。


実は今ではレーザーの垂直測定器があるのです。

当然そちらのほうが楽なのですが。

棟梁いわく

「やっぱり下げふりが一番正確」

だそうです。

こうやって楽を取らずに正確さをとる

その一つ一つの積み重ねが

オンリーワンハウスをつくっていくのですね〜。


※「下げふりを使っているから正確」というわけではありません。

使いこなすから、妥協せずに調整するから正確なのです。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ<自然素材ブログに参加しています。ぽちっとご協力お願い致します。

◆◆ 茨城西 栃木 埼玉 住まい新築リフォーム相談受付 ◆◆

資料のご請求はこちらから<クリック

家作りについてのご相談はこちらから<クリック



オンリーワンハウス 有徳

フリーダイヤル: 0120-87-5626
〒306-0405 茨城猿島境町塚崎992-1
TEL 0120-87-5626 FAX 0280-87-4998
e-mail : info@comet-jp.cc

at 23:15|PermalinkComments(0)

2008年09月30日

100年もつということ

同じ類のものを買ったとする

A 片方は3年で寿命が来る

B 片方は10年

機能はほぼおなじ

でも寿命だけが違う

で、10年のほうは1.5倍高い。



あなたならどちらを買いますか?


僕は10年持つものです。

生活必需品なら。


趣味のものなら好みがありますからわかりません。

でも生活必需品ならどんなに見た目が僕好みでも買いません。

だって減価償却で考えても

1.5倍の値段なら4.5年で減価償却

残りの5.5年は償却が終わった状態です。

どう考えたって

そうでしょう。


3581ac08.jpg


家ならなおさら。

額が大きいし

衣食住と三大必需品です。

車は要らない人でも

住まいは要るのです。

100年もてば子供が芸術家になりたいと言ったって

あわてなくていいのです

払わなくてはいけないかもしれない

毎月の住宅ローンもしくは家賃が

あなたの子供にはないのです。


そんな当たり前のことを考える夜更け




あなたは

100年もつ家と

30年で寿命のくる家

どちらを買いますか?


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ<自然素材ブログに参加しています。ぽちっとご協力お願い致します。

◆◆ 茨城西 栃木 埼玉 住まい新築リフォーム相談受付 ◆◆

資料のご請求はこちらから<クリック

家作りについてのご相談はこちらから<クリック



オンリーワンハウス 有徳

フリーダイヤル: 0120-87-5626
〒306-0405 茨城猿島境町塚崎992-1
TEL 0120-87-5626 FAX 0280-87-4998
e-mail : info@comet-jp.cc

at 23:39|PermalinkComments(0)

2008年09月20日

茨城 栃木 埼玉 リフォーム 

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ自然素材ブログに参加しています。
今日は何位でしょう?茨城 栃木版にも参加しています。ぽちっとご協力お願い致します


今日もブログをご覧いただいて本当にありがとうございます!


さて

お客様から

「有徳さんのリフォームを紹介したいのだけれど
 何かわかりやすい資料あるかしら。紙一枚くらいの」

というお言葉をいただきました。

あまり自社の宣伝資料等を作るのは得意ではないのですが

お客様のお言葉とあらば。


というわけで作ってみました。





リフォームスタジオコメットリフォーム案内

ビニールクロス禁止宣言

家族を守るために自然素材にこだわります。

本物を大事にしたい!100年住宅を持たせたい!住む人の健康を守りたい!

そんな想いからコメットは、


天然木の無垢材。

食べれる珪藻土はいから小町、

無薬品処理布壁紙など天然の素材を活かしたリフォームを推進しています。


世界で一つのお家は、家族の成長と共に劣化ではなく

経年変化をし、「味」を出していく。こんな素敵な事はありません。

もう一つニス(ウレタン)で仕上げないことをお勧めします。

理由はぬくもりと肌触り。呼吸。

これに尽きます。「植物性のオイルを使った自然塗料」だと

呼吸が止まりません。生きてます。

そして湿気を吸ったり吐いたり。

毎日の生活を快適にしてくれます。


そんなに汚れもつきません!そして素人でも補修できる!

紙やすりで!傷もへこみも味わいになって

どんどん自分だけ仕様になっていくのですね。

ウレタン塗装では施主様ご自身での補修は、ほとんどできません。

そしてせっかくの自然素材なのに触ってるのはウレタン。

喜びも半減です。


「呼吸して生きている家」

「ビニールや化学塗料に囲まれて窒息して苦しい家」

どちらに住みたいですか?

d541dfbe.jpg




自然素材を使ったリフォーム

私たちは、住む人の命を守るため、

合板の床と、ビニールクロスを自主的に禁止しています。

私たちが自然素材をつかったリフォームをする際に、
ご提案している材料を紹介しますね。
ご興味をお持ちの方はお気軽にご相談ください。

壁材
5196aa7a.jpg


はいから小町

という自然素材100パーセントの珪藻土塗り壁をご提案しています。

空気を通し、湿気も吸収することが出来るので、

まさに呼吸する壁と言えます。

一メートル角の壁面積で241グラムもの湿気を吸います。

また、時間が経つほどに愛着のわいてくる、

手塗りの風合いも自慢したいポイントです。

※当社の事務所では、いくつかの珪藻土をつかって塗り分けています。
 
 実物がご覧になりたい方はお気軽にお越しくださいね。



0f604ece.jpg


すっぴんクロスという無添加壁紙を使っています。

 クロスは英語でcloth布のことなんです。

空気を通し、織物ですから風合いも柔らかく調湿性能もあります。 

すっぴんクロスで一番多いお問合せが、

「拭き掃除はできるの?」という質問。

答えはNO。

でも!静電気が発生しないのでホコリやヤニがつきにくいし、

お掃除の必要がありません。


もしなにかで汚れてしまっても、

シミ抜きの要領でだいぶ落ちますし

時の経過とともに目立たなくなります。

自然素材ならではですね。

壁は毎日のようにお掃除をする場所でないから、汚れにくいのが一番です。


■床材

d2b66a2b.jpg


接着剤を用いた床材と、

無垢材では本当に暖かさが違うんですよ。

見た目はほとんど変わらなくても、

触ってみたら100%無垢の床材の方が気持ちいいです。

無垢の床材に変えたら「スリッパを履くのがもったいない!」と

言われたお客様もいらっしゃるぐらいです。

冬の朝はだしで歩けないくらい冷たくなっている床は

きっと合板の床です。

無垢の床は空気を多く含んでおり、ひやっする冷たさが全然違います。


※当社では、いくつかの無垢の床材のサンプルをご用意しています。 

部屋の用途やイメージに合わせて、色や素材をお選びいただけますので、

お気軽にお問合せください。

ぜひ合板の床と無垢の床を触り比べてみてください。



■畳

5fa555c0.jpg


最近の畳は、中国産のイグサ

発がん性物質で色をつけたものがほとんどです。

実は畳には材料に関する規制が一切ありません。

赤ちゃんをはいはいさせられませんね。

当社では、自主的に減農薬、泥染めの国産のイグサを使用した畳

「しか」

使用いたしません。

※サンプルもございますので、お気軽にご相談ください。


■断熱材

大規模なリフォーム工事や建替えをする場合などには、

断熱材にもこだわっていただけます。

当社では、セルローズファイバーという

断熱防音防火保湿のすべてに効果がある

自然素材でできた断熱材をおすすめしています。

※サンプルもございますので、お気軽にご相談ください。


シロアリ予防

コメットでは、使用する薬剤にもこだわっています。

まず一番最初にお客様のお宅の診断を行う際に、

ご家族の健康状態もヒアリングしています。

健康を最優先に考えて、ご提案をしています。

床下のお客様に見えないところだからこそ、誤魔化さず施工しています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここまで。

当社の素材について今までのブログ等からまとめてみました。

はじめて御覧になった方にもわかりやすいのではないかと思います。

基本的には新築でも使う素材は変わりません。

よく自然素材の店とうたっている会社さんの現場で

堂々と合板の床や、ビニールクロスが貼られていることがあります。

当社では寝覚めが悪くてそんなことはできません。

親に等しいお客様にそのような毒を盛るわけにはいかないのです。


そんな事を言っているので

「そんなこといちいち気にしていたら疲れちゃって生きていけないよ?

 強くならなきゃ」

と言われたこともあります。

しかし

そんな強さならいりません。



さて、弱さは強さになる。

そうやって仕事だと割り切らずに生きていきたいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ<自然素材ブログに参加しています。ぽちっとご協力お願い致します。

◆◆ 茨城西 栃木 埼玉 住まい新築リフォーム相談受付 ◆◆

資料のご請求はこちらから<クリック

家作りについてのご相談はこちらから<クリック



オンリーワンハウス 有徳

フリーダイヤル: 0120-87-5626
〒306-0405 茨城猿島境町塚崎992-1
TEL 0120-87-5626 FAX 0280-87-4998
e-mail : info@comet-jp.cc

at 21:07|PermalinkComments(0)

2008年09月16日

天然 無垢 テーブル

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ自然素材ブログに参加しています。
今日は何位でしょう?茨城 栃木版にも参加しています。ぽちっとご協力お願い致します。

今日は

オンリーワンハウスオリジナル

オーダー天然無垢テーブル

のご紹介です。


19b35b98.jpg


今回は一枚板

いつものことながら、私が市場で選んできた板材です。

それを当社の倉庫で2年半天然乾燥させてきました。

ついに嫁入り…感慨深いです。


そこに柔らかいデザインの金属の足をつけています。


1e2c91c1.jpg


木肌が美しいですね。

55e6bc8c.jpg


しあげの自然塗料を塗るとさらに木目が活き活きとしてきますね。


一生使える、いえ、共に生きていける無垢のオーダーテーブル

ご相談承ります。(全国どこでも)


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ<自然素材ブログに参加しています。ぽちっとご協力お願い致します。

◆◆ 茨城西 栃木 埼玉 住まい新築リフォーム相談受付 ◆◆

資料のご請求はこちらから<クリック

家作りについてのご相談はこちらから<クリック



オンリーワンハウス 有徳

フリーダイヤル: 0120-87-5626
〒306-0405 茨城猿島境町塚崎992-1
TEL 0120-87-5626 FAX 0280-87-4998
e-mail : info@comet-jp.cc

at 21:55|PermalinkComments(0)

2007年11月12日

天然日和 来る。そして当社の目的。

4f2993b4.jpg


いつも無添加織物壁紙すっぴんクロス

自然素材100%珪藻土塗り壁 はいから小町

などでお世話になっている

アトピッコハウス後藤社長がお香に挑戦したり

ちょっと昔に戻ったようなんだけど

今の人には新鮮な

暮らし方の本

差し上げます。

ご希望の方は

どうぞ私コメットモヒカンまで。

無料です。

フリーペーパーと言うのだそうです。

私もこの茨城県西地域をLOHASにするために

何か出来ることはないか。

と模索する中でこの天然日和のお話をいただき。

はなまる工務店として参加する事にしました。


a4a89b9f.jpg


地球環境はもう待ったなしなんですって。

もう暖房冷房のために必要以上のCO2をだしたり

住宅30年で壊して建てるの繰り返しから開放しなくてはなりません。

だから新築のほう楽なのですが

あえてリフォームを基幹事業にしております。

当社で建築をするということはそのまま

地球環境貢献している

と考えていただいて結構です。

ビニールクロス全廃によるダイオキシンCO2排出削減(当社標準の織物壁紙はそのまま土に帰ります。)

合板フロア全廃による冷暖房によるCO2削減天然無垢は必要以上に冷えず、さらりとした足ざわりで過剰な冷暖房の使用を抑えてくれます)

そして新聞紙断熱材セルロースファイバーによる高断熱による冷暖房の節減

そしてそのセルロースファイバーは製造工程において他の断熱材の4分の1程度しかCO2を排出しません。

そしてその調湿の高さによる構造体長寿命化

天然無垢は150年経っても十分に床として機能します。

329be453.jpg


古民家移築再生解体に携わる中で確信していることです。

それに比べ合板は20年もすればべこべこしてきます。


それを張替え、燃やし、また貼るのでしょうか?

それを運ぶのにまたCO2が使われ

そこに職人さんが行くためにまたCO2が…

そう

家は最低100年持つべきなのです。

最低ラインです。これから建てるものについては200年は持たないといけないと思っております。

事実築243年の古民家解体に携わりましたが

びくともしていません。

そういうものなのです、本来木造住宅は。

でも今の日本の住宅の平均寿命は22年から30年と言われています(各種調査による)


長寿命快適健康を本来の意味で守れる家

7ab8afd1.jpg


そうした家づくり、リフォームをしても増える予算は1割前後です。

さて

あなたはどちらを選びますか?


答えを聞くまでもありませんよね。


では。

地球と共存できる存在に人間が変われると信じ

また日々戦ってまいります。

at 15:52|PermalinkComments(2)