家と家族と断熱と3

2018年04月12日

家と家族のための断熱材の選び方1

IMG_2677


断熱、断固断熱

どうも、むくむくはうす茨城
オンリーワンハウス有徳の星輝夫です。

断熱が大事だよーと、さんざんわめきちらしたので

この辺りで断熱材の選び方について弊社の考え方を。

まず家の構造によって断熱材の選び方は違います。

まず鉄筋コンクリート造(RC造)の家と、鉄骨、木造の家では向いている断熱材違います。

構造(梁や柱)の間に入れる「充填断熱」という方法が使えないので、

内断熱か、外断熱ということになります。
するとほぼ
・発泡系断熱材か、
・ミネラル断熱材(ガラス繊維、鉱物原料断熱材)
しか選択肢がなくなります。
日本では外断熱に使える板状のものは発泡系ばかりなので現実はほぼ発泡系一択です。
内断熱の場合、木質系パネルが使えそうですが、透湿してしまうが故にコンクリートが冷たくなっているときに断熱材との間で結露を起こすので気密シートを施工しないと使えません。なので現実的ではないですね。

ちなみに去年イギリスで外断熱高層マンションが大炎上しました。発泡系は石油製品なので一気に燃え上がります。防火対策をしっかりしないといけませんね。自己消化性のある製品を選ぶか、防火性能のある外壁で火を止めるか。

というわけで、次回は鉄骨、木造の場合に行きます。

写真は手づくりネックレスとカチューシャをつけてもらったが、頭に何か乗っている事が気に入らない娘の図。





studio_comet at 15:20│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
家と家族と断熱と3