家と家族と断熱と2家と家族のための断熱材の選び方1

2018年04月11日

家と家族と断熱と3

IMG_3008

断熱、断固断熱。

家族と断熱について


断熱のできていない家に

お子さんが。

大人はあったかいとおもってて

子供は寒いと思ってる。(気づいてないかも)


なんで?

断熱ができてないと

家の中で温度差ができるから

上と下で


断熱が弱いと

冷たい空気が常に発生してる

窓とか、隙間とか

そこからダウンドラフト

という現象が起きる。

冷たい空気は下に

だから足元だけ寒い

人間が体温調節するとき暖かさを感じるのは

首の裏


大人は寒くない

子供とペット「犬猫」は

寒い。


犬猫はまだしも

子供、特に幼児は体温の自己調節機能が弱い。

末端から冷えて

体調を崩す。


また、「冷えは万病の元」ともいう。

免疫の弱っている高齢者もしかり

先日、しっかり断熱のしてある医療費が安くなる

と書いたのはこれ。


家族が大事なのは当たり前

守れるかどうかも、家でも変わる。

守れるかどうかは、あなたで決まる。


写真は幼稚園の制服をなんとか来た娘。

ではまた。









studio_comet at 15:44│Comments(0) 想う事 | 家づくり

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
家と家族と断熱と2家と家族のための断熱材の選び方1