2016年02月27日

スケルトンインフィル リノベーション 茨城 栃木 小山 古河

20151215 8048

茨城(古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林)と北関東にてセルロースファイバーをはじめとする自然素材新築リノベーションリフォーム改築をして
お客様と一緒にオンリーワンの むくむくはうすを創っている工務店材木商二代目ブログです。
戸建住宅新築リノベーション むくむくはうす茨城 オンリーワンハウス有徳 はこちら 
リフォーム改築増築 リフォームスタジオコメットはこちら 

皆様こんにちは。

朝は水たまりも凍っていましたが

昼には温かい。

春の到来が予感されます。

写真は古河市の事務所リノベーション工事。

階段の下地木材の施工写真。なんだかわけわからんかもしれませんが

横向きに張ってある木材の隙間に階段板が差し込まれます。

なので階段板は壁に刺さっているように見えるのですっきりとした見た目になる。

という感じです。

IMG_3473

これは宇都宮市のF様邸。上から見てますが、階段の踏み板が壁に刺さっています。

これがすっきりとした見た目のポイントなんですね。

ただし側板のあるデザインのほうが掃除の時など楽だという意見もありますので、

どちらがいいと決めつけることはできません。それこそ家族ごとに答があるのです。


さて最初の写真の古河市のリノベーションは

使われなくなった事務所の中に二階建ての木造住宅を作る工事ですね。(なんだそりゃ)

スケルトンインフィルで住宅の寿命と資産価値を伸ばす。」

という考え方があります。

インフィルとは

スケルトンインフィルとは

かなり近い。

こういったことを意識して、リノベーションの提案をしていければ、将来も安心していただけますね。

ではまた





studio_comet at 14:50│Comments(0)TrackBack(0)家づくり | 新築 改築 リフォーム 茨城 栃木

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字