2015年04月15日

天然素材 リノリウム 珪藻土 茨城 古河

P3280058

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これは茨城(古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林)と北関東にて自然素材新築リフォーム改築をして
お客様と一緒にオンリーワンの むくむくハウスを創っている工務店材木商二代目ブログです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



連日紹介の古河市のSさまのリノベーション

洗面室

床は一般的に使われている、塩化ビニールのクッションフロア、いわゆるCF

燃やせばダイオキシンは出るし、暮せばVOC(有害化学物質)出しまくりますけれども

仕方ないですよね。貼りやすくて、簡単だし、職人さんも喜ぶ、それにみんな使ってるから、、、

と罪悪感をごまかして、、、


てなことはオンリーワンハウス有徳、むくむくはうす茨城ではやりません。

この写真で見ると、CFと変わらないように見えるのですが

実際はリノリウム、完全天然素材です。

亜麻仁油や、ジュートなどでできてます。


ものすごく落ち着いた色ですよね。

さらに、壁や天井材も、むくむくはうすオリジナル珪藻土

水蒸気も水も吸いまくります。

窓のないマンションのお風呂、洗面室にはぴったりです。

一般的なビニールクロスでは湿度の調整もできず

カビの発生の原因になってしまいます。


カビは化学物質以外のシックハウスの原因の代表格です。

慢性的な肺の病気の原因になったりします。

湿度の調整は非常に大事。

でも見た目は結構普通。

普通に見えて、その中身は大きく違う。


ネガティブなことを消して行っているという側面がありますが、

実際は

「本物だから」採用しています。

クッションフロアもビニールクロスも

本物のリノリウムや布、紙の壁紙、塗り壁をニセモノで見た目だけ再現しているものにすぎません。

本物と暮らす。


それが弊社のおすすめの暮らしです。

ではまた 

studio_comet at 20:02│Comments(0)TrackBack(0)古河市 新築 改築 リフォーム | 新築 改築 リフォーム 茨城 栃木

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字