2015年04月13日

マンション リノベーション 茨城 古河 自然素材 セルロースファイバー

P3280052

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これは茨城(古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林)と北関東にて自然素材新築リフォーム改築をして
お客様と一緒にオンリーワンの むくむくハウスを創っている工務店材木商二代目ブログです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


茨城県
古河市のS様のおうち。

マンションリノベーションで、むくむくはうすのたのしいくらし。

ご主人の趣味の部屋にはたくさんのCD

マッキントッシュのアンプ。

、、、、、いい。


一階なのですが セルロースファイバー  断熱を吹き込んで

すごくあったかくなったとのお声をいただきました。

確かに、マンションの一階は実は二階以上の階より寒いという声を聞きます。

それは道理で、二階であれば

一階も三階も暖房をかけているわけですから、床下も天井も外の冷気には触れないわけです。

なので北海道などでは、戸建ての賃貸より、アパートのほうが家賃が高いとのこと。

熱の問題は奥が深いですね。

 ではまた

studio_comet at 11:32│Comments(0)TrackBack(0)新築 改築 リフォーム 茨城 栃木 | 古河市 新築 改築 リフォーム

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字