2010年09月24日

どうしてこんなに涼しいの?新築 茨城 牛久 セルロースファイバー

さて、今日も投稿してみました

夏暑くて冬寒い、冷暖房日ばかりかかって困る家と戦う男

星輝夫です。こんにちは。


八月末お引渡し一ヶ月目で

猛暑を乗り越えた

「自然と生きる家」ともいえる
Wさまご家族に
BBQに御呼ばれしたのでご報告。

皆様ご期待の完成写真

DSCF7229

















東から撮ったら
うん良い感じ

画像 277
















家の中は光であふれています。

でもなぜか涼しい。。

猛暑のはずなのにエアコンは点いていません。

その秘密は

画像 279
















吹き抜けの上にさらに吹き抜け

そこにシーリングファンです。

でそこに窓、電動で開閉式にしてあります。

一階の窓との高低差、7メートル近く。

いわゆる煙突効果というやつです。


そうすると一階のあったらめられた空気は上に上がり

吹き抜けの窓から抜けていきます。

空気の温度は基本的に

三メートルの高低差で1度変わります。

ということは北側の一階の窓を開けておけば

常に2度以上涼しい空気が入り続けるということです。

だから

wさま曰く「この夏3回しかエアコンつけてないです」

狙い通り。

なんてね。

さて、素敵なウッドデッキやキッチンの報告はまた後日



studio_comet at 14:03│ 自然素材 家づくり | オンリーワンハウス