2008年07月15日

ありがとう

今朝がた

九時七分、祖母信子がなくなりました。

管一つ通さず

本当に自然な形で

この人生を終えました。


何しろお医者様の診断は

「どこにも異常はない」

とのことです。

老衰ですね。


昨日自分で書いた日記〜〜



先月末から食事が取れなくなり始め

今月初めに入院

先週退院した。


家で最期を迎えてもらうために。

私も手伝ってはいるが

ほとんど家族が介護にあたっている。



入院前後から一気に意識が混濁してきたようだ。


病院の検査では全く体に異常はない


しかし今は食事も水も飲めない。



いわゆる老衰だ。

つい二週間前まで

手すりを使わず階段を上り下りし

物覚えや時間感覚の錯誤等はありながらも

元気に母と口げんかをしていたのだが。




今日家族と

ベッドのわきで唄を歌った

いわゆる懐メロという曲

目はあかないが足がバタバタ

つい最近まで歩いていたのだから

足は元気。

一緒に歌う代わりにリズムをとっているようだ。


喜んでくれたと信じ祈りたい。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



昨日が亡き夫の命日(私のおじいちゃんですね)

今日は亡き父の命日だったそうです(ひいおじいちゃんです)


すべてのことに意味を与えるのは

人間です。

彼女の人生に意味と価値を。



明日一時より告別式ですが

親戚家族のみ参加の家族葬とさせていただきます。

彼女をご存じの方も

お花、電報等心のみお受けさせていただき

ご遠慮させていただきます。


さて、波が引きました。また返してくることでしょう。

その時また会えることを祈って。

at 18:27│Comments(0)私事 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字