2005年07月15日

すごい会社、すごい人

昨日春日部市のすごい会社!正健プランニングさんにお邪魔しました。

すっごい面白かったです。一言で
「OPEN」
という言葉が当てはまります。開いてますね。イイネ!

鈴木社長ありがとうございました。夜も楽しかったです。笑顔

さて、すごい会社を目指すなかで、最近ご来店のお客様が増えているコメットはただいま改装中。
いま「はいからさん」の下地を作っています。
3af22fa1.jpg

いい感じになります?わくわく。

工事は鈴秀工務店さん。よろしくお願いします。




at 11:53|PermalinkComments(2)ご縁のある方々 

2005年07月14日

健康って…

さて今日も元気です!

先ほどご来店していただいたお客様。
お子様が花粉、ダニ等のアレルギーだそうです。大変です。困った

「かゆがってるんです。どうしよう?薬をいつも持ち歩くような状況で…」
「寝てる間だけでもかゆくないようにできますか?」

わたしはお医者ではないので、できることとできないことがあるということをお伝えした上で

「私もアレルギーがあって、ほらひじの辺りまた出てきてますけど…」
ヒノキ無塗装の床の実家に帰ってきたら、改善されたように思うことをお伝えして。
「それがお子様にも該当するかはわかりませんが健康的に過ごせることは確かですよ。」
無塗装材のサンプルに触れていただく。

塗装材と体感温度が違う!  

珪藻土「はいからさん」 もさわってもらって体感していただく、
今度はご夫婦でご来店の御予約をいただいてお帰りいただいた。

徐々にご来店される方が増えている。お店の空気のよさもわかっていただけるようです。
良い環境で働けるのはイイネ!

お客様のお役に立てるのも最高です。


at 11:57|PermalinkComments(0)お客様 

2005年07月13日

手紙

手紙のことを中国語では「信」と書くそうな。

通信。私信。音信。

本当に感謝したとき、手紙を書きたくなる。
でも私は字が下手です。
でも書く。字には「人」が顕れるというけれど、下手な「人」でも
お見せしないと伝わらないこともある。

そうすると休みの日は手紙デーになる。

さて、皆様に届く私の手紙は、一人ひとりの心に「波跡」を残せるでしょうか?

精進精進。 続きを読む

at 14:22|PermalinkComments(4)私事 

2005年07月12日

物語

皆様毎度!今日も元気です!!
私は一点ものの家具等を作るとき、材木市場に行きます。

あるとき、市場の片隅で一枚の板発見。
輝「何これ?」
市場人「ヒノキですラオスの。」
輝「いい(木)目しとるねぇ…この目だと寒いとこでしょ?」
市場人「そう、山奥、トラックは入れないとこ」
輝「どうやって運んでんの?丸太。」

「ゾウが運んでます。」

!!!!

頭の中に「黒田硫黄」(知らない方すいません)という漫画家のタッチでゾウが…

「ぱおーーーん!!」

ゾウ使いの少年を乗せて…(だいぶ妄想、おっさんかもよ。まあそれも良いけど)
というところまで来て、
「ください」
言ってしまった。非常に満足。板じゃなくて

「ラオスからここまでやってきた物語」を買いました。
もうすぐ職人の手によって素材感あふれるテーブルになります。

公開しますので乞うご期待! 続きを読む

at 20:05|PermalinkComments(0)自然素材 こだわり 

2005年07月11日

信用

住宅に関わる仕事は単価が高いし、生命に関わることもあるので
工事を依頼していただくとき、「この信頼にお応えし、価値を御提供しよう!」と決意する。
必ず「信用」ゼロでは工事をご依頼いただけないのだと思う。

私どもに工事をご依頼いただいてその後何かとごひいきにしてくださる方
が多くいらっしゃる。ありがたいことです。感謝。

その方々の多くははじめかなり警戒していらっしゃる方が多い。
でも一度工事をしてから180度見方を変えていただける。本当にうれしい。
腕のいい職人さんたちと、高い理念・サービス、そしてアドバイザーたちの
人柄、企画力。
まだまだではあるが、評価をいただいている証拠だと思う。

しかし、それは業界全体の信用度が低い証拠で、悲しいことである。

話は変わる。完工検査に立ち会うとき本来あってはならないのだが、まれ
にが納得できない仕上がりのときがある。お客様にはお分かりにならない。
そこで二択

?「お伝えする」
?「言わない」

絶対前者。
そのことをご理解いただいた後また二択

?「やり直す」
?「値引きや、おまけでごまかす」

間違いなく前者。
「いいわよ、気づかなかったし、なんか悪いし」とお客様。
また二択

?「いいえ、お気持ちはありがたいのですが、私どもの理念に背きますので」
?「そうですか、申し訳ありません(やったー、損しなくて済んだ!)」

前者です。

「またご迷惑をおかけしますが、なにとぞご容赦ください」

コメットはこの方針で生きていく。

そのようにさせていただいたお客様は今でも仲良くさせていただいている。



at 18:58|PermalinkComments(0)理念 

2005年07月10日

1周年

先日、コメット1周年の食事会をしました!
新入社員さんの歓迎会も一緒に。

こんなに早い一年は初めてでした。
今年は更なる展開を迎えるであろうコメットです。もっと早いかな。今年は。

a44d51d6.jpg
コメットのお店で開催。

しっかりしてて、笑いの絶えない職場、目指すところが一緒。

さらにそんな会社をにしていきたいです。

at 13:05|PermalinkComments(8)コメット 

2005年07月09日

感謝の方向は無限大2

053c305a.jpg
で、昨日の続きS様邸ですです。

ガラスブロックと米松無垢の可動間仕切り。リビングと玄関ホールと応接間がつながって、広々とした空間になりました。提案時の「そうそう!こんな感じ!」が忘れられません。

ライブ@インテリアでご提案。何度かプラン打ち合わせしているうちにリビングまで広がっていきました。







で、閉めたところ
99a01d12.jpg
閉めても光がさえぎられません!
            仏間とをつなぐ建具>
dd9d2692.jpg
アドバイザー松崎さんと一緒にデザインしました。スリットガラスの上下の面材を貼りわけてモダンな雰囲気に笑顔
私たちも、お客様も職人さんたちも満足できる「三方良し」の工事でしたとさ。

お客様に工事前からイメージを持ってもらっているのでばっちりご安心の工事。「職人さんもいい人たちばかりで」とおほめの言葉をいただきました。
うれしいですね。


at 10:10|PermalinkComments(2)お客様 

2005年07月08日

感謝の方向は無限大

私は建築の勉強は一昨年の十月までしたことがありません。一切。

この一年半勉強できることはかなりの勢いでやってきたつもりです。リフォームを生業にするにあたって一番問題だったのはお客様とのイメージの共有です。

「あなたにまかせるわ」うれしい言葉ですが困ります。人間の好みには「同じ」はないのです。私の趣味は、お客様の趣味はと一生懸命考え提案しても、なかなか伝わらないのです。

「こんな風にできたのね、いいわぁ!」うれしいお言葉ですが、この言葉は契約から着工・完工にいたるまで、お客様にはイメージがなかった、ということです。

その間お客様は不安でしょう。私どもをただ信じていただくしかありません。
平面図と仕様書で完成がイメージできるのは書いた本人だけです。

そんな不安を解消したいと思っていました。いろいろな建築CADの製品を見てきました。しっくり来ません…で、シップという小さな会社のソフトとスタッフです、出会ってしまいました。
続きを読む

at 16:30|PermalinkComments(4)ご縁のある方々 

2005年07月07日

圧倒的差別化

私はリフォーム会社をさせていただいております。
をもにチラシを見ていただいた方がいらっしゃったり。
お電話をいただいたりします。
当然販促費がかかります。当社の場合多少ですが。

販促を行わず、三等立地で忙しくてしょうがないとい
う方うらやましい方がおられるんですねぇ。
 車のチューニングショップ。ブルーベー
スさんとおっしゃいます。

愛知県から車持ってきて、
「お願いします」

ですと。こんなことは日常茶飯事だそうで。すごいね。

コメットのご近所サンなのですが、通りからは一切見
えません。ここにしかできない技術があるそうです。
(説明すると長くなるので省略)
こうなると無敵ですよね競合店がないんだから。

東京にもバイクのチューニングショップで一件知って
ます。そういうところ。(仙台からお声がかかる!)

だいたいそういうものは口コミで広がっていく模様。

イイネ。コメットも最終的にはそのレベルまで達する
決意です。さて一歩一歩ですね。

at 12:05|PermalinkComments(2)

2005年07月06日

水って…

さて…水なんです。
a5eb639c.jpg

私はこう見えて(どう見えて?)結構水が気になるほうです。
「このお店おいしいなぁ」と思った次の瞬間、水飲んで台無し…落ち込みみたい
なこと
たくさんあります。

じつはオートレース(楕円形のコースをぐるぐるまわるギャンブルレース)
の選手試験を受けたときに1ヵ月半で26キロ減量したことがあります
(わっ、今思い出しても引くなぁ)極限まで水を抜くとどうなる?当然身
体機能はがた落ちなのですが、雨の日運動しようとジムに行こうとしたら(後3キロ)

手の甲に落ちた雨が次の瞬間にはないんですよびっくり汗

怖くなって外に出れませんでした。
というわけでお肌から水をかなり吸うという話は私の中では常
識だったわけですが。結構人は信じてくれないわけで。

アクアライフさんのHP
http://www.iyashikoubou.jp/

書いてあったんですねぇこれが。小躍りしましたさ。うれしくて。
で、7/3に谷本さん(スマイルマイスター笑顔)がコメットにいらっしゃいま
した。
ずっと気になっていたお肌から水を吸う話。我が家のお水には
どれくらい残留塩素があるかなど実験しました。
5acc0680.jpg

うーんピンクー(ToT)/塩素残ってますねぇ…困った
で、冒頭のの癒し工房!つけてみました。
さてさて楽しみ楽しみ。体験してご報告です。

谷本さん遠いところありがとうございました。

at 08:33|PermalinkComments(9)ご縁のある方々