2005年08月17日

素材

85b798a8.jpg


割れてきました

普通だとここで「やばい」「あああ、見た目がぁ…」といいたいところですが。

私は普通ではありません。ロケット

「生きてるねぇラブ

とラブを感じます。何人かの「プロ」の方に「ニスで仕上げないと割れる、汚れる、反る」等アドバイス頂いていたのですが…

「ウレタンで仕上げたら触っているのはウレタン。」

というわけで「木は反る!割れる!」と覚悟してラオスの山奥から来た彼とお付き合いしてみよう!(まあラオスの山奥とは気圧も湿度も気温も季節の気候も全部違うんだからしょうがない。)

今日も一日戦ってきます!



at 08:24|PermalinkComments(0) 自然素材 こだわり 

2005年08月16日

茨城

今日はやはらか目に…

久しぶりに映画を見たDVDで。

「下妻物語」 

私のうちから30分の下妻を舞台にドタバタやるコメディーなんですが。
非常にツボヲついています。ああ悲しきかなみんなジャスコに集まるのよ。

この映画の茨城人描写は半分以上真実です。
ちなみに茨城県民は他県の人に「いばらぎ」と発音されると怒り出します。

「イ・バ・ラ・キ!」

訂正オンパレード。

でも普段の発音は

「エんバラギぃ」<なまってるから気づかない。

えばらき県民に愛を!

今日も一日戦ってきます。


at 14:01|PermalinkComments(2) 私事 

2005年08月15日

終戦記念日

今日は終戦記念日。私は1979年生まれだから、当然戦時中のことを知らない。けれども思う。

「一人殺せば殺人犯

十人殺せば殺人鬼

一万人殺せば英雄」

こんな風刺めいた言葉を聴いたことがある。

紛争の解決手段、自国の領土を広げるための侵略。いずれの場合も大義があったと思う。

しかし、いずれにせよ他の人の可能性を否定している。卑小なエゴの増大。

報復に告ぐ報復、果てなく苦しみばかりが増えていく悪循環。

いやだ。

エゴの超克。誰もが自分の生を楽しめる。そんな世界がいい。

夢物語といわれるが、戦う相手としてこれほどやりがいのある相手もいない。

ちょっと大きなことを披瀝してしまったかもしれないが、戦争経験者の話を聴いた上での私の本音なんだから仕方ない。

目の前の一歩を、今日も一日戦って来ます!

at 18:03|PermalinkComments(0) 私事 

2005年08月14日

環境

今日は知人の誘いで群馬の利根大堰へ、ジェットスキーに乗らせてもらった。私はバイクのほうが好きかなとも思ったけれど、乗ってみるとかなり面白い。

でそんな中で面白い話を聞いた。

排気ガスと一緒にオイルの燃えカスが出る。これが水を汚染してしまう。というわけでバクテリアに分解されるオイルを使うというのです。

確かに分解されれば環境汚染には最小の負荷で済む。開発した人偉いね。

同じようにおもちゃのエアガンに使われる弾。これにも分解されるものが売られている。

娯楽だからこそ、環境に鈍感である事が許されない、という事でしょうか。

私たちコメットも「最小限の環境負荷」を使命と感じ、心がけていきます。

今日も一日戦ってきます!



at 17:36|PermalinkComments(0) ご縁のある方々 

2005年08月13日

誰がため

5e103f7b.jpg


コメットはビニールクロスを使うのをやめました。

緒論あるでしょうが、最近勉強させていただいて、環境にもよくない・ビニールに囲まれて生きていたくない。僕自身の皮膚病が自然建材によって好転した事等。そういうことがわかってきた。

今まで工事をさせていただいてきたお客様勉強不足をお詫びいたします。

使わなくする理由はたくさんあります。というわけで内装表具屋さんの小林さんと午前中打ち合わせ。
住宅に関わる責任と使命の重さ、今までの建材、使用する接着剤の健康被害等、たくさん話をさせていただいた。

「昔の接着剤はひどくてよぉ、手の皮はがれっちゃうのよぉ!」

簡単に言ってるけど…、やばいスヨネ…。
小林さんはもともと表具屋さんで掛け軸の表装替え、洗い、額装等のプロである。

「掛け軸はさ、科学のり使うと一発でダメんなっちまうのよ。色が変わって波打って。一枚200万の掛け軸をダメにするわけ行かないから、四年にいっぺん全部自然の素材でかめにのり作るのよ、でそれを縁の下に置いとくわけ、もう腐ってきたかな?位からじゃないと使えない、腐ってるからのりも弱くて、湿気ではがれっちまうけど。でもあれじゃないと仕上がらない」

勉強になります。

接着剤、壁紙等の危険性について「使わない」話しをされたのは35年やってて二人目だそう。

「我々が生業とする以上、使命感を持ち、高い倫理観に基づいて仕事をさせていただきます。」

人生は仕事をしている時間が一番長い。命を使って仕事をするのだから誇りを持って常に進化、成長したい。

正直完璧には程遠い人間だけれど、そういう渇望がある。ずっとだ。

今日も一日戦ってきます!

写真はアトピッコハウスさんの糊や、泥。と科学染料、一般的なのりのサンプル。ようこそコメットへ!




at 16:32|PermalinkComments(0) 理念 

2005年08月12日

カンバンその2

81350c21.jpg

三枚つないでいってみよう!
コメットのカンバンになります。270×90cm
でかいすよ。
杉の板を割ってつなぎました。これにこめっとの文字を入れて掲げます。
しかし、何でもつくるなぁ…
八万円也!造ってほしい人はいってくださいね。
ただし、木との出会いは一期一会、ご希望の板にすぐ出会えるとは限りません。ご了承の程よろしくおねがいします。

世界にひとつのコメットのカンバン君
イイネ!

今日も一日戦ってきます!

at 08:29|PermalinkComments(2) 自然素材 こだわり 

2005年08月11日

はいからモダン?

708539f0.jpg
はい、塗ってます。
ハイカラさんです。天井は刷毛引き。と櫛うろこ模様。
そしてモヒカン星の力作。
2fc3a6cc.jpg

市松模様の刷毛引き。荒々しく力強い風合いです。(じがじさーん)無理を言ってやらせてもらいました。楽しい!!とやってみて思ったのですが。

珪藻土をお客様御自身で施工されたい!という方が増えてます。(いいことですね)
しかしコテはむづかしい…という場合、左官屋さんに粗塗りをしてもらい、模様を施主様がつける!(おいしいとこ取りね!)という方式をお勧めします。いろいろなところについてしまった土を落とす作業も圧倒的に左官屋さんがうまいです。

匂いがない。手が荒れない。食べても大丈夫。という事で施主様参加に最も適しているといっても過言ではないでしょう。

実ははいからさんの施工を自分でされるM様が見学にいらっしゃいました!ありがとうございます!
星「やってみます?」
M様「いいんですか?」
☆「どうぞどうぞ」
M様「じゃあやってみます」
しゅっ。ぬりぬりぺたぺた。しゅっ。ぬりぬりぺたぺた…
う・う・うまい!がっくりと敗北の味をかみ締める星でした。
いいなあ器用な人って…

今日の結論「はいからさんはたのしい!」

今日も一日戦ってきます!

at 13:23|PermalinkComments(2) 自然素材 こだわり 

2005年08月10日

お祭り

9月3・4日コメット&住宅素材まつり!!

所狭しと各メーカーさんのキッチン、建材、ユニットバス等が並びます。
場所はコメット境店!

珪藻土体験会や、キッチン、ユニットバス即売コーナー等盛りだくさん!

まだまだ企画中のイベントもあります!

さて、今日も一日戦ってきます!

at 10:45|PermalinkComments(0) コメット 

2005年08月09日

行き先

今日は富山の石友ホームさんを拝見。
しっかり学んできます!

at 07:30|PermalinkComments(0)

2005年08月08日

ただいま戻りまして。

772b3a5b.jpg
                        
                        雨に降られました!

 さて、ご無沙汰しておりました。日本創造教育研究所のSCコース受講してきました。
自らの目的・哲学を再確認できました! イイネ!

 昨日から研修が終わった足で水道橋に泊まり、朝一でシップさんのはいからモダンスタジオを見学させていただき、大変勉強になりました。長谷川さん!ありがとう御座います!

 そのまま新小岩のエコハウスさんへ見学に。お忙しい中私を受け入れてくださってありがとう御座います、カ・カ・カ・…カッコいいィー!片山さんのこだわりのスタジオでした。

そして帰り道。愛車のホンダに跨り、日光街道を北上!

すると…「土砂降り」痛いイタイイタイ!雨が痛い!

カッパ着てないのでずぶぬれです。でも楽しくなってました。「わはははは!」いつもこんな感じ。

この91年生まれのバイク(以後彼と表記)、キックペダルしかついてません。普通のはセルモーターできゅきゅきゅボーンと始動するのですが。

結構気分屋さんのホンダ号。ひさしぶりにのると何回ペダルを踏み下ろしてもエンジンがかからないときがあります。10分…30分踏み続けると冬でも汗だくです。45分…一時間…「もうやめて寝てようか」なんてずっと思ってます。

でもやめません、やります。彼からやる気を感じますから。

そうすると「やっと信用したな?」と鼓動を始めるんです、いつも。そして走り出す。

彼からさまざまなことを教わります。挑戦、歓喜、気遣い、怖さも、厳しさも、そして、可能性。

ありがとうございます!



at 16:43|PermalinkComments(0) ご縁のある方々