2018年11月08日

SFC認証材でリフォーム

IMG_4269
IMG_4270
茨城県猿島郡境町にて
エコリフォーム進行中です。

ブラウン色に自然塗料で塗装中。

床材は床暖房用※だけど無垢材。
しかもSFC認証材
これは持続可能な計画に基づき運営されている山林から取れた材料しか認められない国際認証制度。

東南アジアの森林をハゲ山にしていたのは実は日本の住宅でした。

そんな事を繰り返さないように

国産材やSFC認証材を使っていきますよー。

※床暖房用の床材は施工後熱によって収縮が少なく、床暖房(あったかい)と無垢材(生きてるから伸び縮みする)の相性の悪さを改善した床材です。


studio_comet at 11:16|PermalinkComments(0) 茨城県 新築 改築 リフォーム | 境町 新築 改築 リフォーム

2018年04月12日

家と家族のための断熱材の選び方1

IMG_2677


断熱、断固断熱

どうも、むくむくはうす茨城
オンリーワンハウス有徳の星輝夫です。

断熱が大事だよーと、さんざんわめきちらしたので

この辺りで断熱材の選び方について弊社の考え方を。

まず家の構造によって断熱材の選び方は違います。

まず鉄筋コンクリート造(RC造)の家と、鉄骨、木造の家では向いている断熱材違います。

構造(梁や柱)の間に入れる「充填断熱」という方法が使えないので、

内断熱か、外断熱ということになります。
するとほぼ
・発泡系断熱材か、
・ミネラル断熱材(ガラス繊維、鉱物原料断熱材)
しか選択肢がなくなります。
日本では外断熱に使える板状のものは発泡系ばかりなので現実はほぼ発泡系一択です。
内断熱の場合、木質系パネルが使えそうですが、透湿してしまうが故にコンクリートが冷たくなっているときに断熱材との間で結露を起こすので気密シートを施工しないと使えません。なので現実的ではないですね。

ちなみに去年イギリスで外断熱高層マンションが大炎上しました。発泡系は石油製品なので一気に燃え上がります。防火対策をしっかりしないといけませんね。自己消化性のある製品を選ぶか、防火性能のある外壁で火を止めるか。

というわけで、次回は鉄骨、木造の場合に行きます。

写真は手づくりネックレスとカチューシャをつけてもらったが、頭に何か乗っている事が気に入らない娘の図。





studio_comet at 15:20|PermalinkComments(0)

2018年04月11日

家と家族と断熱と3

IMG_3008

断熱、断固断熱。

家族と断熱について


断熱のできていない家に

お子さんが。

大人はあったかいとおもってて

子供は寒いと思ってる。(気づいてないかも)


なんで?

断熱ができてないと

家の中で温度差ができるから

上と下で


断熱が弱いと

冷たい空気が常に発生してる

窓とか、隙間とか

そこからダウンドラフト

という現象が起きる。

冷たい空気は下に

だから足元だけ寒い

人間が体温調節するとき暖かさを感じるのは

首の裏


大人は寒くない

子供とペット「犬猫」は

寒い。


犬猫はまだしも

子供、特に幼児は体温の自己調節機能が弱い。

末端から冷えて

体調を崩す。


また、「冷えは万病の元」ともいう。

免疫の弱っている高齢者もしかり

先日、しっかり断熱のしてある医療費が安くなる

と書いたのはこれ。


家族が大事なのは当たり前

守れるかどうかも、家でも変わる。

守れるかどうかは、あなたで決まる。


写真は幼稚園の制服をなんとか来た娘。

ではまた。









studio_comet at 15:44|PermalinkComments(0) 想う事 | 家づくり

2018年04月08日

家と家族と断熱と2

IMG_2933

今日は家族というか人によっては家族と同等の愛が注がれるペットの話

うちにはこの間まで預かっていた妻の実家のネコの「ガジ」がいて

普通ネコは冬暖かいとこに集まるのだけれど

ガジはどこにでもいた。

元の家では寒くないとこを探して移動していたそうな

、、、

あ、やっぱり断熱、断固断熱。


ネコも自由

犬も自由。

温度に縛られない。


変温動物でも面白いことが起きそう。

「ワレワレニハ、アタタカイトコロデイキル、ケンリガアル」

そんなこと思っているかも。


写真はぺぺが使い終わったガムテープの芯にイタズラした挙句、頭がはまってしまい救いを求めるの図

ではまた


studio_comet at 17:06|PermalinkComments(0)

2018年04月06日

家と家族と断熱と

IMG_2996

我が家の長女

3歳。

私の自宅

断熱300ミリ


 
帰宅と同時に全ての服を脱ぐ。

25℃前後を真冬でもキープしているから。


人間の熱

テレビや家電の熱

調理、入浴の熱

それらでほぼ無暖房で良い。


それはとても快適で

家にいたくなる。

そこに集まっちゃう。


不思議な空間。

それを因果関係をしっかりわきまえた上で

お客様の家に再現していく。


ひとつひとつ

手間をかけて。









studio_comet at 14:45|PermalinkComments(0) 理念 | オンリーワンハウス

2018年03月31日

家を建てたり守ったり3

IMG_2868


断熱

断固断熱


なんでそんなに断熱なのよ?

なんて声も上がる頃


しっかり断熱ができてるだけで年間8〜10万円冷暖房費が変わる

とか

しっかり断熱ができてるだけで、一人当たりの医療費が年間9000円下がる

とか

そんな話もあるけれども

一番は

「幸せ」

人間はあったかいだけでとりあえず幸せなんです。

以前ホンマでっか!?TVで、カップルの破局冬増加すると報告されてましたけど

寒いと不幸を感じるからなんですって。


こじつけかもだけど

自殺率の高い国や地域は

やっぱり寒い。


寒いと不安が増して行く。それが本能なのかも。

だから、家族のためには

断熱。

断固断熱。

これでいこう。


ではまた。



写真は我が家の新しいペット「ぺぺ」


studio_comet at 17:10|PermalinkComments(0) 想う事 | 家づくり

2018年03月30日

家を建てたり守ったり2

FullSizeRender


どこにかけんの?

お金。

どこってそりゃ

取り返しのつかないとこですよ。


建てちまったら最後、壊すまで手の出せないとこです。

構造

断熱

基礎

とかね。

その中で「人生の質」

クオリティーオブライフ

とか言ったりするものに

深く関わってくるのが、


断熱。

断固断熱。

日本の交通事故死者数3,694人(29年)

断熱の不備が大きな原因となる

ヒートショックで亡くなった方

入浴中だけで17000人(東京都健康長寿医療センター研究所)

トイレや、廊下の行き来、リビングと寝室の温度差などを含めると40000人近くなるとのこと。


この一つをとっても家の優先順位の一番上に来るべき。


命よりオシャレが大事、今の家(ぱっと見だけ)

なんてね。

ではまた。


写真は愛娘のたえこ。


studio_comet at 17:03|PermalinkComments(0) 想う事 | 家づくり

2018年03月29日

家を建てたり守ったり

IMG_2718


ドイツとか行くと

家が一億円とかは当たり前だそうで。

なんでかといえば

しっかりした家は資産価値が上がるから


日本はしっかりした家建てても、資産価値は下がり続けます。

だから都心部に行くと土地に5000万円建物2000万円

などの家が多くなる。


土地に価値があるのであって、建物は二の次。

そんなのはおかしい

と、私は思う。


では、日本で家にお金をかけるのは間違いか?

といえば条件付きで


お金かけたほうがいいよ。

とアドバイスしてます。

なんでかって


かけなかったり、かける場所間違えると一千万円超える単位でお金を失って行くから。

いい家はいらない

正しい家

が欲しい

そんな人たちが弊社に集まって来てます。

どこにかけるか?

それはこれから。

ではまた。





studio_comet at 15:56|PermalinkComments(0) 想う事 | 家づくり

2016年12月10日

骨折り損? 基礎 水中養生

茨城県 坂東市 むくむくはうす 二世帯住宅 基礎工事中。

なぜプールみたいになっているのか?

疑問ですよね。

コイを飼うわけではありませんよー。

これ実は、水中養生と言って、基礎の型枠を外した後、水を入れておくと、他のやり方の最大二割り増しの強度になるのです。

この基礎を見た他の基礎の業者さんが、こりゃあ100年軽く持つなもつな!
とおっしゃっていました。

もちろん鉄筋はオール13ミリで
耐震性を、
セメントも水セメント比44%以下で、
強度と長寿命を確保しました。

水を入れるには、基礎の水抜き穴をふさいだり、あらかじめしてある配管から水が抜けないように、フタをしたり、とても手間がかかります。

さらにセメント打設の時、水を少なくするほど、強度、長期耐久性が上がりますが、これも少なくすればするほど流動性が悪くなるので施工は面倒になります。

しかし、ここで手を抜けば四十年も持たない基礎。
しっかりやれば200年です。しかもコストは倍になるわけではありません。

しかも地味で見た目には差が出ないところです。
売る、ということだけ考えればやらなくても良い、骨折り損じゃないか?とも言われます。

しかしだからこそ、家に対する想い、哲学、お客様の未来を見ているか?ということが強く問われているんです。

だから手を抜けない。



ではまた。




studio_comet at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月31日

新卒社員来る。茨城 栃木 新築 リフォーム リノベーション 自然素材の家



新人、入ります。

4月まではバイト

その後正式採用となります。

頑張って木材加工するの図。

お客様のところに行く

棚を作成しています。

建築の専門学校を卒業しただけあって、1つ1つ確かめながら作業していますね。

うんうん。

がんばってるなあ。


studio_comet at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)