2016年03月31日

新卒社員来る。茨城 栃木 新築 リフォーム リノベーション 自然素材の家



新人、入ります。

4月まではバイト

その後正式採用となります。

頑張って木材加工するの図。

お客様のところに行く

棚を作成しています。

建築の専門学校を卒業しただけあって、1つ1つ確かめながら作業していますね。

うんうん。

がんばってるなあ。


studio_comet at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月28日

お風呂の危険 ヒートショック 消費者庁 茨城 栃木 リノベーション リフォーム 新築

キャプ風呂

茨城(古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林)と北関東にてセルロースファイバーをはじめとする自然素材新築リノベーションリフォーム改築をして
お客様と一緒にオンリーワンの むくむくはうすを創っている工務店材木商二代目ブログです。
戸建住宅新築リノベーション むくむくはうす茨城 オンリーワンハウス有徳 はこちら 
リフォーム改築増築 リフォームスタジオコメットはこちら 

みなさん、おはようございます。

まあ冬の時期も過ぎてますけれど

お風呂の危険の話です。


上の写真は消費者庁のニュースリリース


以下引用
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

厚生労働省の研究班の調査では、救急車で運ばれた患者数から推計した入浴中の事故死 の数は年間約 1 万 9,000 人※3とされています(死因が溺水以外の疾病等と判断されたものを含 む。※4)。 入浴中の事故死は、冬季に多く(図3)、12 月から2月にかけて全体の約5割が発生していま す。入浴中の事故死の数と気温に相関がみられるという報告もあります※3。また、入浴中の事故 は、ほとんどが浴槽内で起きており※3、熱い湯に肩まで漬かるという日本固有の入浴スタイルが 影響していると考えられています※6。既往症のない人の事故や、原因がはっきりしない事例も見 られます※7。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
引用ここまで 

1万9千人・・・・・・・・

絶句する数字ですね。

「熱いお湯に肩まで漬かる」ことが影響している。

さまざま考えないといけませんね。

交通事故の3倍近い方がお風呂が原因でなくなっているということです。


ちなみにお風呂に加えて、廊下トイレなど、温度差による健康への被害を

ヒートショック」と呼んでいます。

これを含めると実際の被害数は倍増するのではないかと思います。


これらを防止するためにお風呂メーカーも対策を打ち出してきています。

tokonatuキャプチャ

クリナップさんは「床夏シャワー」というお湯で床を温めるシャワー機能を「アクリアバス」シリーズで標準装備しています。

hokkarariyukaキャプチャ

TOTOさんは「ほっカラリ床」という断熱材の入った床で対策。


sa-mohuroaキャプチャ


LIXILさんは、「サーモフロア」断熱材と、特殊加工でヒヤッとしない床で対策。<ヒヤッとしない事で血圧の上昇が抑えられます。


syawadannpurasuキャプチャ

長府製作所さんは「シャワ暖プラス」というシャワーとミストで床と室温を上げて対策


各メーカーさんが切磋琢磨されて素晴らしいですね。

個人的には断熱、シャワーが兼備されていれば文句はないかなと思っています。

床の仕上げが特殊になるとその加工が経年劣化した時、耐久性が劣らないかが心配です。

もともとシステムバスの設備は15~20年の耐用年数で設計されているのでしょうから

そのあたりはもっと長年持たせることを考えて選びたいですね。 

やはり「断熱は裏切らない」

そして事前に温める。


また、入浴法としては、

・あまり肩までつからない※心臓より下の位置に湯面を設定して、肩からかけ湯をするなど

・湯温を低めにする※温度が高いと心臓に負担がかかる

ということが大事であると思います。

また、風呂場のみをやれば大丈夫というわけではなく

脱衣所、廊下まで、配慮していくことが大事だということですね。

木を見て森を見ず

にならないように、全体的に配慮していくのが弊社の仕事であるとも感じます。

リフォームの御予定がある方はそこに注意して業者に発注していただき

無い方も自己防衛に
・事前にシャワーで床を温めておく、
・赤外線式の浴室暖房器などで床の表面温度を上げておく 

などの対策をされ、楽しく健康で長生きしてもらいたいと思います。


おお、今日は長い。

それではまた。 

studio_comet at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)古河市 新築 改築 リフォーム | 茨城県 新築 改築 リフォーム

2016年03月14日

構造を活かす リノベーション 茨城

茨城(古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林)と北関東にてセルロースファイバーをはじめとする自然素材新築リノベーションリフォーム改築をして
お客様と一緒にオンリーワンの むくむくはうすを創っている工務店材木商二代目ブログです。
戸建住宅新築リノベーション むくむくはうす茨城 オンリーワンハウス有徳 はこちら 
リフォーム改築増築 リフォームスタジオコメットはこちら 



倉光邸2 - 画像 # 10
只今、絶賛プラン中のK様邸リノベーション

築50年の納屋を住宅に。

だいぶまとまってきました。


現状小屋組が露出しているので

それを一部活かして行こうという設計。

Kさまご自身がもともとリフォームに携わっておられ

かなりDIYを詰め込んだ楽しいおうちになりそうです。

ちなみにこのパース、梁と小屋組みの表現、結構大変でした。

でも楽しい。

お施主様も工務店も楽しい仕事。

いいかも。

ではまた。




 

studio_comet at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月12日

震災から

犬が駆け寄ってきた。

切迫した様子で膝に乗ってきた。

どうしたの?


次の瞬間

ゴゴゴゴゴゴゴ

とジョジョの奇妙な冒険も真っ青の音とともに

揺れた。


車に乗っていた大工さんはまっすぐ走れないので自分の病気を疑ったそうな。

今までに経験がないほど長く揺れた後


静かな世界がやってきた。


停電している。


歩く音が大きく聞こえた。


そのあと

大きく揺れたお客様の被害をたしかめ

床一面の割れた在庫ガラスにちょっと美しさを感じながら

夜の暖をおもった。

事務所の薪ストーブ。でもFF式。電気が必要

車から。


暖かい

これはなかなか稀有なことだったのだ。


普通の断熱しかしてないリビングは寒い。

電気が止まれば凍えるほかない。


断熱の大切さを身で知った。


ここから

この地震でうしなったものたちのために

この地震を縁とし善く変化しなくては。


この地震でうしなったものたちのために


そうして

今生き残っていることを

自分で許したい。

そういうものが強くなり

つくる家が変わってく。


そうして今につながって

そうして明日も変わってく。



 

studio_comet at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)想う事 | 家づくり

2016年03月02日

基礎の検討 新築 茨城 栃木 自然素材の100年住宅

茨城(古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林)と北関東にてセルロースファイバーをはじめとする自然素材新築リノベーションリフォーム改築をして
お客様と一緒にオンリーワンの むくむくはうすを創っている工務店材木商二代目ブログです。
戸建住宅新築リノベーション むくむくはうす茨城 オンリーワンハウス有徳 はこちら 
リフォーム改築増築 リフォームスタジオコメットはこちら 



皆様おはようございます。

ここ何日か、悩んでいます。学んでいます。

なにを?

基礎工事。


弊社は新築戸建は木造で行っています。

しかし基礎は鉄筋コンクリート。これはどこの会社でも同じでしょう。

私は瞬間的な耐震性より、長期にわたる耐久性を求める方なので

鉄筋量はそんなに(それでも過剰品質といわれますが)求めません。現場によって変えます。


長期の鉄筋コンクリートの寿命を決めるのは

ざっくり、ほんとにざっくり言うと

「鉄筋がさびたら終了」

ということです。

コンクリート自体は圧縮(重さなど)の力には強いですが

引っ張られる力には弱い

だから、鉄筋を入れて補強した。

という流れのようです。

日本ではありえませんが

地震が無いばあい圧縮強度のみが求められるので鉄筋は要りません。

(例として古代ローマから残っている建物はほぼコンクリート造、表面に見える煉瓦はその型枠の役割もしている)

で、なぜコンクリートに入っている鉄筋がさびるのかというと


アルカリ性のコンクリートが「中性化」して鉄の酸化(錆びる)を止められなくなるから。

この中性化は空気と水によっておこる。


コンクリートが密になって空洞が少ないほど中性化は遅く

粗く空洞が多いほど早い。


※だから密にできれば中性化を遅くできる=基礎の寿命が延びる

密にするためには水セメント比を下げること。W/Cと図面に書かれます。(トイレではありません)

それを現場で行う検査方法としてスランプ試験というものがあり

生コンクリートをとんがりコーンのような形のものに入れ、抜いた時にどれくらい広がるか

という試験(なんじゃそりゃ)が行われます。

スランプ〇〇cm 

などと書かれています。

水を減らすと基本的にスランプの数字は減ります。減るほどに強度も上がります。

しかし日本の基礎は鉄筋が多いので施工時にできる隙間が問題となり、

結果建築の場合スランプの数字は15-21となります。<数字が大きいほど施工時に軟らかく施工しやすい

しかし最近では水が少なくても軟らかくする「流動化剤」があるのでこの限りではありません。

なので、あくまで圧縮強度と水セメント比を気にして見ていくのが、設計並びに施工管理の肝となります。


それともう一つ鉄筋がさびるのを先延ばしにする方法が

かぶり厚を増やす。

ということです。

かぶり厚とは、鉄筋から空気までどれくらいの厚さでコンクリートが入っているかという数値。

基礎断面キャプチャかぶり

これは弊社標準基礎断面図の一部

これを水セメント対比55%で

屋外側60ミリ以上、屋内側40ミリ以上とると

コンクリートの中性化速度を年間0.5mmとして

100年から150年の寿命が期待できると試算できます。

※基礎上面は土台水切りがつくので雨がかからないため屋内と同じかぶり厚に設定

これが水が増えたり、建築基準法通り30ミリで取ったりすると

基礎の寿命は30年にまで下がってしまったりします。

これをあまり管理していなかったり、

もしくはそういった数値に興味がなく基礎屋さん任せとなっている会社さんには要注意。


ですからこれからおうちを建てようとする人は基礎がどうなっているか?

鉄筋量だけでなく、「水とかぶり厚」これを気にして業者さん選びをしていきましょうねー。


今日はマニアックでしたね。




 

studio_comet at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新築 改築 リフォーム 茨城 栃木 | 坂東市 新築 改築 リフォーム

2016年02月27日

スケルトンインフィル リノベーション 茨城 栃木 小山 古河

20151215 8048

茨城(古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林)と北関東にてセルロースファイバーをはじめとする自然素材新築リノベーションリフォーム改築をして
お客様と一緒にオンリーワンの むくむくはうすを創っている工務店材木商二代目ブログです。
戸建住宅新築リノベーション むくむくはうす茨城 オンリーワンハウス有徳 はこちら 
リフォーム改築増築 リフォームスタジオコメットはこちら 

皆様こんにちは。

朝は水たまりも凍っていましたが

昼には温かい。

春の到来が予感されます。

写真は古河市の事務所リノベーション工事。

階段の下地木材の施工写真。なんだかわけわからんかもしれませんが

横向きに張ってある木材の隙間に階段板が差し込まれます。

なので階段板は壁に刺さっているように見えるのですっきりとした見た目になる。

という感じです。

IMG_3473

これは宇都宮市のF様邸。上から見てますが、階段の踏み板が壁に刺さっています。

これがすっきりとした見た目のポイントなんですね。

ただし側板のあるデザインのほうが掃除の時など楽だという意見もありますので、

どちらがいいと決めつけることはできません。それこそ家族ごとに答があるのです。


さて最初の写真の古河市のリノベーションは

使われなくなった事務所の中に二階建ての木造住宅を作る工事ですね。(なんだそりゃ)

スケルトンインフィルで住宅の寿命と資産価値を伸ばす。」

という考え方があります。

インフィルとは

スケルトンインフィルとは

かなり近い。

こういったことを意識して、リノベーションの提案をしていければ、将来も安心していただけますね。

ではまた





studio_comet at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家づくり | 新築 改築 リフォーム 茨城 栃木

2016年02月25日

外壁のコケ 苔 に思う 新築 茨城 栃木

ブログガルバキャプチャ


最近、寒いとびっくりすることがある。

新築されたばかりの家の北側の壁に

カビやコケ 

が発生しているのを発見するから。

しかも一軒や二軒じゃない。

ホントもうたくさん。(二つの意味で)

原因は断熱と壁装材の選び方(家の向きとの説もある。それでも解決できるが、こちらのほうがカビ・コケだけの問題でなく重要)

先日朝方近所に新築したばかりのタイル外装の家の裏を通りかかると

北面がびしょびしょに濡れている。

まあそうなるよね、と思いつつ、わかっていてもびっくりする。

これでは耐久性の高いタイル外装でもそのうちコケてくるかも。

そうすると高圧洗浄機で苔を落としたり、内側は引掛けタイル方式だろうから

内側は窯業サイディングなので、そこに水分がたまれば劣化が早まる。

タイルはメンテナンスフリーと宣伝しているけれど、その下地がメンテフリーではないことは知っておきたい。

それは屋根にも言える。

瓦は長持ちすることが知られている。

しかし、やはり25年から30年でその下地の防水シート(アスファルトルーフィング等)

が劣化し、防水性が極端に落ちる。瓦自体には防水性はほぼないからだ。(一つ一つの瓦の間には隙間が空いているので水は侵入する。)

その時、対策として、一度瓦を下して、防水シートを剥がし、屋根の下地(野地板、屋根垂木等)の不具合を補修。

そしてもう一度アスファルトルーフィングを張り直して、

そのあと瓦桟という瓦を引掛ける木材を打ち付け

そこに瓦を載せなおす。

という工程となる。


コスト的には新築時のコスト並みに高いし、瓦自体が重いので耐震面で不利だ。

瓦を選ぶ理由は意匠性、またステータスだ。

と言い切ると乱暴だろうか。


でも屋根が重いということは雨の音はかなり防げる

これが板金屋根だとうるさい。

とむかしはいわれていた。しかし、


しっかりセルロースファイバーで断熱すると屋根の雨音はほぼ聞こえない。

弊社のお客様は7割板金屋根ですが、うるさいというクレームはない。

むしろ、雨が降ってるのに防音性が良すぎて聞こえないから洗濯物がぬれちゃった!

というクレームをいただくほどだ。


板金屋根の場合は現在はガルバリウム鋼板の屋根が一般的なので、

鉄板にめっきのみという状態でも25年は耐える。

そこに塗装がかかっているのだから推して知るべし。


では寿命が来た時の費用は?

実は上にカバー工法で載せるだけでほぼ終了する。板金自体が防水性があるうえに。屋根の上に防水紙をさらに引き直すのだ。

いまだ雨漏りが始まっていない段階なら4重の防水が期待できる。


もともと重量が軽いので、耐震面も有利。

その結果板金屋根の良さを引出し、難点を解決している弊社建築では

非常に受けがいい。


選ぶのは自分だけれど、いいといわれているものについても、もう一度調べてみると

新しい発見があります。

みなさま、いい家を建ててください。



※今日は文体をかえてみました。

ではまた。




 




 

studio_comet at 18:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新築 改築 リフォーム 茨城 栃木 | 家づくり

2016年02月08日

下駄箱 シューズボックス 省スペース アイデア収納 茨城 栃木

DSCF6491

茨城(古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林)と北関東にてセルロースファイバーをはじめとする自然素材新築リノベーションリフォーム改築をして
お客様と一緒にオンリーワンの むくむくはうすを創っている工務店材木商二代目ブログです。
戸建住宅新築リノベーション むくむくはうす茨城 オンリーワンハウス有徳 はこちら 
リフォーム改築増築 リフォームスタジオコメットはこちら 


写真はガレージハウス。

下駄箱を置くスペースがないので玄関の上り框の下にいれます。

ごろごろっと引き出せます。

見るとわかりますが

その戸板も一枚ものしかも四枚全部同じ板。

なので木目がつながっています。

杉の黒芯と白の激しい源平と根杢(ねもく)と呼ばれるうねった木目が美しいですね。

ここに可動式のベンチを置いて靴の脱ぎ履きが楽なようにもします。


通常ありえない間取りでも、現実的な使いやすさと両立させていくのも我々の仕事。

ご要望に「できません」と答えてばっかりではなんだかつまらんですもの。


では。



studio_comet at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)古河市 新築 改築 リフォーム | 茨城県 新築 改築 リフォーム

2016年01月23日

来し方を振り返る

自然素材の家 茨城 栃木 埼玉 群馬

茨城(古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林) 北関東にてセルロースファイバーをはじめとする自然素材新築リノベーションリフォーム改築をして
お客様と一緒にオンリーワンの むくむくはうすを創っている工務店材木商二代目ブログです。
戸建住宅新築リノベーション むくむくはうす茨城 オンリーワンハウス有徳 はこちら 
リフォーム改築増築 リフォームスタジオコメットはこちら 


最近よく考えるのが

どんな考え方をして

住まいを提供しているのか?

ということ。

いわゆる自然素材系工務店なのは間違いない。


すると

どうも、大まかな自然素材住宅工務店のなかで

さらに進化したり派生しているなあ

と思うわけです。

どういうことかというと

今まで自然素材住宅工務店というと

・一般の建材は危険だから自然素材で代替する(健康!住宅系)

・自然素材のインテリアが素敵だから採用する(すてきインテリア系)

というものがほとんど※カッコ内は私が勝手につけた愛称。

希少種として(懐古型古民家系)が存在しますが説明は省きます。


健康!住宅系の方はひたすら新建材やビニールクロスの人体への危険をあおります。

昔は私もその一派でした(笑)

しかし、危険をあおっているだけではただの恐怖営業なので

自然素材の素敵な部分をおすすめしました。

耐久性、調湿性、断熱性。。。。。。いくらでもありますが。

【見た目がいいよね】となって

いつの間にか素敵インテリア系になっていました。

営業的にもうまくいくのですが

素敵インテリア系はその哲学が営業段階で表現し難いため

少し生きづらさを感じていました。

私は、健康!住宅系の考えも持ち合わせているので

ハイブリッド型(健康・インテリア方式)とでもいいましょうか。


しかしさらに何年かすると生まれながらの変態性が頭をもたげてきます。

「もっと先があるだろう」

という感情ですね。

紆余曲折

今はどちらかといえば環境系です。


これにもたくさんあって、思いつくままに挙げると

・持続可能性系(このままでは続かないからという主張・広範囲にわたる大枠の考え方のため異論が少ない)

・生物多様性系(人間がこのまま好き勝手してるとどんどん動物がいなくなる、最後には人間もいなくなる)

・温暖化特化系(CO2の排出量を減らそう)

・オイルピーク系(温暖化はCO2のせいじゃないけど石油は埋蔵資源だからいつかなくなるから石油依存を減らそう、そのために省エネな家にしていこう)

・スマートハウス系(最新の制御機器でエコな暮らしを実現)

・オフグリッド系(そもそも電力会社に頼るのはよそう・電力インフラと切り離した生活)

・グリーンエネ系(温暖化特化系亜種。グリーン電力を買う、作って使う、だから環境にいい)

・売電系(自宅を発電所にして電力会社に売る、投資系ともいえる)

・反原発系(原発にはとにかく反対、そのために省エネの家を)

・自然に帰ろう系(文明社会から離れよう)

・ゼロエネルギー系(省エネと創エネを組み合わせてエネルギー収支を+にする。)


主張が特化しているところを並べてみました。こうみると面白いなあ。

全部あてはまっている工務店さんもあるでしょう。

考え方としては私もいくつか当てはまります。

最近では「石油は埋蔵資源じゃないから無くならないから安心しろ」

という論調も聞こえてきますから、環境問題に関しては何が何だかわからない世界です。

そんななかで

「環境に正しい家

という考え方に出会います。

「むくむくはうす」というブランドで全国に展開していますが

すぐに参加しました。

基準が明快だったのです。

「土に帰るか帰らないか」

ゴミになるのか、腐って土にかえるのか?そもそも土なのか。

そんな基準で考える。

今すぐ理想は達成できないかもしれないけれど

少しずつ家に対する「当り前」を変えていく。

漸進的な考え方

少し説明すると


温暖化が温室効果ガスのせいだとして

そもそもなぜCO2が大気中に増えるのか?

地下資源を燃やすから、(石炭石油)

地上のものだけで社会をまわせれば、もともとのCO2は増えない。


木は植えて育て切って使う<植えて育てるまでやるとCO2は増えない。

ガラスだって元は土

土はもともと土

なるべく木と土で家ができれば、人間による気候変動は最小限になる。

そんな考え方。

で、環境に正しい家にしていくと、住む人の意識も変わる。

だから無理なく(環境的に)良くなっていく。

「人間と環境に正しい系」

弊社はこれで進んでいこうと思います。

さて、現状で何系の家を建てるのが賢明か、ということについては今後。

ではまた。




 

studio_comet at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)理念 | 家づくり

2016年01月13日

オーダーキッチン 職人の手作りキッチン 茨城 栃木

茨城(古河 つくば 県西) 栃木小山 宇都宮 県南) 埼玉(北部)
 千葉野田 ) 群馬館林)と北関東にてセルロースファイバーをはじめとする自然素材新築リノベーションリフォーム改築をして
お客様と一緒にオンリーワンの むくむくはうすを創っている工務店材木商二代目ブログです。
戸建住宅新築リノベーション むくむくはうす茨城 オンリーワンハウス有徳 はこちら 
リフォーム改築増築 リフォームスタジオコメットはこちら 


IMG_3477

宇都宮市でのオーダーキッチン施工風景

左の空いているスペースには輸入食洗機がつきました。

側板は無垢のヒノキ 

普通のキッチンでは木を粉々にして固めたMDFやパーティクルボードなどの加工品で構成されますが

弊社のキッチンだと無垢材で構成されるため圧倒的に永く使えます。

さらに何年たっても古くならない。「いいかんじ」に色が変わっていきます。

さすがに水栓金具などは限界が来ますが、それを交換していけば何世代にもわたって使い続けられる

そんなキッチンになるのです。

そう考えるとほんとにお得ですね、このキッチン。

メーカーさんのちょっといいキッチンと同じくらいの値段でできますのでお気軽にご相談ください。

ではまた。 


studio_comet at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然素材 家づくり | オーダー家具 茨城 栃木 群馬 埼玉 東京 千葉